ヤマトやゆうパックで宅配便を安く簡単に送る・受け取る情報まとめ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ヤマトやゆうパックで宅配便を安く簡単に送る・受け取る情報まとめ 日常生活
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、オイケです。

宅配便業者は、クロネコヤマト、ゆうパック、佐川急便などがあり、どこで送ったらいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、

  • スキー用品の送り方
  • ゴルフのキャディバッグの送り方
  • アクセサリー小物の送り方
  • 小規模の引っ越し荷物の送り方
  • 沖縄への荷物の送り方
  • 配達予定通知の受け取り方
  • クロネコヤマトのアプリやタブレットの使い方

などを解説します。

基本的に、クロネコヤマトでの送り方を説明しますが、沖縄に荷物を送る場合は料金が安い「ゆうパック」での送り方を説明します。

尚、お近くに郵便局がある人は、「ゆうパックスマホ割アプリ」を使うとお得に荷物を送ることができるようですので、クロネコヤマトで送った場合の料金と比較してみてください。

クロネコヤマトで荷物を送る・荷物を受け取る

クロネコメンバーズの会員登

クロネコヤマトから荷物が届くことがある、または、クロネコヤマトで荷物を送ることがある人なら、クロネコメンバーズの会員登録をしておいた方がとても便利です。

なぜなら、会員登録することで、集荷や営業所で荷物を送る場合、送り状を手書きする必要がなく、パソコンやスマホで送り状を作ることができます。

また、荷物を受け取る場合もパソコンやスマホで、

  • 配達日時の設定
  • 再配達依頼

をすることができます。

クロネコメンバーズの会員登録(無料)方法については、以下の記事をご覧ください。

送り状作成方法とネコピットの使い方

クロネコメンバーズの会員であれば、荷物を送る際の送り状を、パソコンやスマホで簡単に作ることができます。

地域で採れた海産物や農産物を、遠方の複数の親戚に送る場合、送り状を手書きすると大変な手間がかかります。

クロネコメンバーズにログインして、お届け先の住所、氏名、電話番号などの一覧を入力しておけば、ミスなく繰り返し簡単に送ることができます。

クロネコヤマト側で送り状を印刷してくれるので、自分のプリンターのインクは減りません。

荷物を営業所に持ち込んで送る場合は、ネコピットというタブレットを使って送り状を印刷します。

送り状作成方法とネコピットの使い方については、以下の記事をご覧ください。

スキー板やスノーボードの送り方

スキー板やスノーボードの重さは25Kg以下のものが多いと思いますが、専用バッグに入れた状態での縦+横+高さの合計長さ160cmを超えることがあります。

通常の宅急便扱いで送ると、縦+横+高さの合計長さに応じて、180サイズ料金や200サイズ料金がかかります。

しかし、スキー宅急便の送り状で送れば120サイズの料金で送ることができてお得です。

スキー宅急便の送り方については、以下の記事をご覧ください。

ゴルフのキャディバッグの送り方

ゴルフクラブが入っているキャディバッグをゴルフ場やホテルに送る場合、縦+横+高さの合計長さ140cmを超えることがあります。

140cmを超えていても、ゴルフ宅急便で送れば140サイズの料金で送ることができてお得です。

尚、縦+横+高さの合計長さが100cm以下、120cm以下の場合は、それぞれのサイズの料金が適用されます。

ゴルフ宅急便の送り方については、以下の記事をご覧ください。

アクセサリー小物の送り方

アクセサリー、スマホ、コミック本などのように数百グラムの荷物を送る場合、宅急便の一番小さいサイズである60サイズだと割高に感じますね。

このような小物を送る場合は、宅急便コンパクトがお得です。

専用ボックスが有料(税込み 70円)ですが、運賃とボックス代金の合計は宅急便60サイズよりも安いです。

宅急便コンパクトの場合、重さの制限はなく、専用ボックスに収まっていれば発送してくれます。

宅急便コンパクトの送り方については、以下の記事をご覧ください。