お子様向けプログラミングスクールに申し込む前に無料体験で相性をチェック

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

お子様向けプログラミングスクールに申し込む前に無料体験で相性をチェック 日常生活
この記事は約19分で読めます。

こんにちは、オイケです。


このブログ記事では、お子様をプログラミングスクールに通わせるかどうか悩んでいる親御さんに向けて、お子様向けプログラミングスクールに申し込む前に無料体験で相性をチェックする方法についてお伝えします。

小学校高学年のお子様を持つ親御さんは、プログラミング教育の必要性や効果について気になっているかもしれません。
しかし、どのようなプログラミングスクールがお子様に合っているのか、どのようなコースがあるのか、料金や受講形態はどうなっているのかなど、わからないことも多いでしょう。

そこで、この記事では、LITALICOワンダーというプログラミングスクールの特徴やコースの違いなどを紹介します。

また、無料体験レッスンでお子様の好みや相性の良いコースを確認する方法をお伝えします。この記事を読んで、お子様にとって最適なプログラミングスクールを見つける一助になれば幸いです。

  1. 小学校高学年からプログラミングを学ぶ必要性と将来期待される効果
    1. 論理的思考力や創造力を養う
    2. コミュニケーション能力や協調性を高める
    3. 未来の社会で必要とされるスキルを身につける
  2. LITALICOワンダーの特徴
    1. オーダーメイドのカリキュラムを提供
    2. 知識を増やすだけではなく将来活きる力を育てる
    3. 発達障害・ADHD・学習障害のお子さまでも大丈夫
  3. LITALICOワンダーの各プログラミングコースの違い
    1. ①プログラミングツールや言語の違い
    2. ②学習内容の違い
  4. ゲーム&アプリプログラミングコースの特徴
    1. ゲームやアプリを自分で作ることで、プログラミングの基礎を身につけることができる
    2. 視覚的に理解しやすい教材を使って、プログラミングを学ぶことができる
    3. 一人ひとりの興味や関心に合わせて、オリジナルのゲームやアプリを作ることができる
  5. ゲーム&アプリエキスパートコースの特徴
    1. テキスト型プログラミング言語を学ぶ
    2. エキスパートコース専任のスタッフが指導
    3. VRやスマートフォン向けアプリ、Web制作など、幅広いジャンルの作品制作に取り組む
  6. ゲーム&アプリプログラミングコースが向いているお子様
    1. ゲームで遊ぶのが大好き
    2. パソコンやタブレットで遊ぶのが好き
    3. 自分でゲームやアプリを作ってみたい
    4. 自分で描いたキャラクターを動かしたい
  7. ゲーム&アプリエキスパートコースが向いているお子様
    1. 3DゲームやVRゲームをつくりたい
    2. 自分のホームページをつくりたい
    3. Scratchやロボットプログラミングが好き
    4. テキストコーディングに挑戦してみたい
  8. 無料体験レッスンでお子様の好みや相性の良いコースを確認
  9. 初期費用と月謝(料金)
    1. オンライン受講の初期費用と月謝(料金)
    2. 教室受講の初期費用と月謝(料金)
  10. 受講形態はオンライン受講と教室受講
    1. オンライン受講の特徴とメリットとデメリット
    2. 教室受講の特徴とメリットとデメリット
  11. まとめ

小学校高学年からプログラミングを学ぶ必要性と将来期待される効果

プログラミングというと、難しそうだったり、特別な才能が必要だったりするイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。
プログラミングは、コンピュータに命令を与えて、自分の思い通りに動かすことができる技術です。
プログラミングを学ぶことで、子どもたちは以下のようなメリットを得ることができます。

  • 論理的思考力や創造力を養う
  • コミュニケーション能力や協調性を高める
  • 未来の社会で必要とされるスキルを身につける

では、それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

論理的思考力や創造力を養う

プログラミングは、自分の考えたアイデアを具体的な手順に分解して、コンピュータに伝えることです。
そのため、プログラミングをすることで、子供たちは論理的に物事を分析したり、問題を解決したりする力が身につきます。
また、プログラミングは、自分のオリジナルの作品を作ることができる楽しい活動でもあります。
そのため、プログラミングをすることで、子どもたちは自分の想像力や創造力を発揮したり、表現力を向上させたりする力が身につきます。

コミュニケーション能力や協調性を高める

LITALICOワンダーでのプログラミングは、一人で行うものではありません。
プログラミングスクールでは、他の生徒や講師と一緒にプロジェクトを行ったり、作品を発表したりします。
そのため、プログラミングをすることで、子どもたちは他者と意見交換したり、フィードバックを受け取ったりするコミュニケーション能力や協調性が高まります。
また、プログラミングは、世界中の人々と共通の言語である英語で行われることが多いです。
そのため、プログラミングをすることで、子供たちは英語の読み書きや発音などの基礎的なスキルも身につけます。

未来の社会で必要とされるスキルを身につける

プログラミングスキルは、現代社会だけでなく、未来の社会でも必要とされるスキルです。
コンピュータやインターネットは、私たちの生活や仕事に欠かせないものになっています。
しかし、それらの技術は日々進化しており、新しいサービスやアプリケーションが次々と登場しています。
そのような環境では、ただ使うだけではなく、自分で作ることができる人が求められます。
プログラミングを学ぶことで、子どもたちは未来の社会で活躍できるようなスキルを身につけることができます。

LITALICOワンダーの特徴

LITALICOワンダーには、いくつもの特徴がありますが、その中から3つの特徴を紹介します。

オーダーメイドのカリキュラムを提供

お子さまにプログラミングを学ばせたいと思っている親御さんは、どのプログラミングコースを選ぶべきか悩むことが多いと思います。
LITALICOワンダーでは、お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、オーダーメイドのカリキュラムを提供しています。
ゲームプログラミングだけでなく、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースも豊富にあります。様々な技術に触れることで、自分に合ったものに出会える可能性が高まります。

知識を増やすだけではなく将来活きる力を育てる

LITALICOワンダーでは、知識を増やすだけではなく、将来活きる力を育てることを目指しています。
テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考えを形にすることを大切にしています。
自分に合った学び方や、得意なことから自らを伸ばす経験をすることで、自尊心を育て、創造力や試行錯誤する力を育むことができます。

発達障害・ADHD・学習障害のお子さまでも大丈夫

LITALICOワンダーの運営元・株式会社LITALICOは、発達障害・ADHD・学習障害のお子さまへの学習支援・教育支援を行う「LITALICOジュニア」を運営しています。学習やコミュニケーションに不安のあるお子さまでも、安心して通えます。LITALICOワンダーでは、お子さま一人ひとりに合わせたサポート体制を整えています。

LITALICOワンダーの各プログラミングコースの違い

LITALICOワンダーの、ゲーム&アプリプログラミングコースとゲーム&アプリエキスパートコースの違いについて解説します。

項目 ゲーム&アプリプログラミングコース ゲーム&アプリエキスパートコース
対象年齢 年長〜高校生 小学3年生〜高校生
使用ツール Scratch, Viscuit, オリジナル教材 Unity(C#), HTML/CSS, JavaScript
学習内容 ゲームやアプリの基本的な作り方や考え方 3Dゲーム・VRゲームの製作やWeb制作

LITALICOワンダーのゲーム&アプリプログラミングコースとゲーム&アプリエキスパートコースの違いは、大きく以下の2つです。

どちらのコースも、お子様の興味や目標に合わせて選ぶとよいでしょう。

①プログラミングツールや言語の違い

ゲーム&アプリプログラミングコースでは、ScratchとViscuitというビジュアルプログラミングツールを使用します。
一方、ゲーム&アプリエキスパートコースでは、Unity(C#)とHTML/CSS/JavaScriptというテキストプログラミング言語を使用します。

ビジュアルプログラミングツールは、ブロックを組み合わせるだけでプログラミングを行うことができるため、初心者でも簡単にゲームやアプリを作ることができます。
一方、テキストプログラミング言語は、コードを打ち込んでプログラミングを行うため、より高度な表現や機能の実現が可能です。

②学習内容の違い

ゲーム&アプリプログラミングコースでは、ゲームやアプリの基本的な仕組みや、キャラクターや背景の作成方法などを学びます。
一方、ゲーム&アプリエキスパートコースでは、Unity(C#)とHTML/CSS/JavaScriptの基礎から応用までを学び、より実践的なゲームやアプリ制作を学びます。

ゲーム&アプリプログラミングコースは、プログラミングの基礎を学びたい年長以上のお子様におすすめです。
一方、ゲーム&アプリエキスパートコースは、プログラミングの応用を学びたい小学校3年生以上のお子様におすすめです。

スポンサーリンク

ゲーム&アプリプログラミングコースの特徴

プログラミングスクール 子供たちと男性講師

ゲーム&アプリプログラミングコースの特徴は、以下の3点にまとめられます。

  1. ゲームやアプリを自分で作ることで、プログラミングの基礎を身につけることができる
  2. 視覚的に理解しやすい教材を使って、プログラミングを学ぶことができる
  3. 一人ひとりの興味や関心に合わせて、オリジナルのゲームやアプリを作ることができる

ゲームやアプリを自分で作ることで、プログラミングの基礎を身につけることができる

ゲームやアプリは、お子様の興味や関心を引きつけやすいものです。
自分で作ったゲームやアプリが動く