【Excelあり】スキーやスノーボードの運賃比較とスキー宅急便の送り方

日常生活
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、オイケです。

この記事では、スキー板やスノーボードを安く楽に簡単に送りたいかたに、日本郵便、佐川急便、クロネコヤマト(ヤマト運輸)の運賃比較と、クロネコヤマトのスキー宅急便での送り方を紹介します。

電車や飛行機でスキー旅行に行くのに、スキー板やスノーボードを持っていくのは大変ですよね。

また、スキー板やスノーボードをスキー場やホテルに送るにしても、通常の宅急便で送るとなると、重さの割には縦+横+高さの合計長さが長く、運賃が高くなってしまいますね。

スキー板やスノーボードを安く送ることができるのが、クロネコヤマトのスキー宅急便です。

スキー宅急便で送れば、縦+横+高さの合計長さが160cmを超えるスキー板やスノーボードであっても、120cmサイズの運賃で送ることができてお得です。

また、復路運賃を先払いする往復宅急便にすることで、往復割引として100円安くなりますし、復路の送り状を書く手間も省けます。

では、スキー宅急便の運賃の安さを日本郵便、佐川急便、クロネコヤマトとで比較し、集荷依頼、送り状作成方法などを含めて送り方を説明しますね。

尚、この記事中の運賃や専用カバーは2019年10月1日からの消費税10%の税込価格です。

スポンサーリンク

スキー宅急便の運賃は安い

例として、神奈川県から岩手県への集荷往復運賃(税込)を、佐川急便、日本郵便、クロネコヤマトとで以下の2つの場合で比較してみます。

  1. スキー板1組またはスノーボード1台の場合
  2. スキー板2組またはオールインワン型ケースの場合

 

結論を先に言いますと、クロネコヤマトのスキー宅急便を使ってクロネコメンバー割で支払うのが一番安いです。

 

クロネコメンバー割とは、クロネコメンバーズ会員限定サービスの中の1つで、クロネコメンバーズ電子マネーカードで運賃を支払うと運賃が10%引きになるサービスのことです。

クロネコメンバーズへの会員登録方法クロネコメンバーズ電子マネーカードの申請方法についてはこの下の記事にわかりやすく書いていますのでご覧ください。

 

 
 
また、クロネコメンバー割については公式ページにも詳細が書かれています。

 

スキー板1組またはスノーボード1台の場合

集荷往復運賃(税込)を安い順に並べると以下のとおりで、クロネコヤマトのスキー宅急便がダントツに安いですね。

 

神奈川県⇔岩手県 往復運賃表

 業者名商品名運賃(税込)
第1位クロネコヤマトスキー宅急便
(クロネコメンバー割)
2,988円
第2位クロネコヤマトスキー宅急便(現金)3,340円
第3位日本郵便スキーゆうパック4,000円
第4位佐川急便飛脚ラージサイズ宅急便
(160サイズ&20Kg)
4,357円(仮)
 
 

スキー板2組またはオールインワン型ケースの場合

集荷往復運賃(税込)を安い順に並べると以下のとおりで、クロネコメンバー割りを適用することでかろうじてスキー宅急便が1位をキープしましたが、現金払いの場合はスキーゆうパックが安いという結果になりました。

 

神奈川県⇔岩手県 往復運賃表

 業者名商品名運賃(税込)
第1位クロネコヤマトスキー宅急便
(クロネコメンバー割)
3,820円
第2位日本郵便スキーゆうパック4,000円
第3位クロネコヤマトスキー宅急便(現金)4,260円
第4位佐川急便飛脚ラージサイズ宅急便
(160サイズ&20Kg)
4,357円(仮)
 
 
スポンサーリンク

往復宅急便はお得で便利

スキー板やスノーボードをスキー場やホテルに送って、スキーやスノーボードを楽しんだ後は、自宅に送り返しますよね?

 

そんなかたは、あらかじめ帰り(復路)の運賃を前払いする往復宅急便を使った方がお得です。

 

佐川郵便では往復割引がありませんが、日本郵便では往復割引120クロネコヤマトでは往復割引100です。

 

往復宅急便を使うメリットは運賃が安くなるだけでなく、帰りの送り状を書かなくてすむメリットも大きいです。

 

スキー場やホテルで帰りの荷物を発送する人が混雑している中で、送り状を書いて、発送依頼して、運賃を支払うのは、面倒で時間のムダです。

 

往復宅急便にしておけば帰りの送り状は準備済みなので、荷物と送り状を渡して控えを受け取って終わりです。

 

クロネコヤマトのスキー宅急便の場合、万が一、復路の送り状を使わなかった場合は、復路送り状一式を最寄りの営業所(宅急便センター)に持っていけば返金してもらえます

返金期限は、復路送り状の使用有効期限から1年以内です。

また、返金と引き換えに復路送り状に添付されている復路運賃計算書を渡す必要があるので、復路送り状一式をなくさないようにしましょう。

復路未使用時の返金については、クロネコヤマトの公式ページのFAQ番号:1107に記載されています。

 

Excelの運賃計算表

 

スキー宅急便の運賃計算表

スキー宅急便の運賃計算表をExcelで作ってみましたので、よければ使ってみてください。

スキー宅急便運賃計算表 (Excelファイル, 20KB, 2019年10月1日更新)

 

上のExcelファイルについては、アップロード前にMcAfeeでウィルスチェック済みです。
しかし、直接開かず一旦ファイルに保存してウィルスチェックを行い、問題が無いことを確認したうえで開いてください。

 

集荷依頼~送り状作成の手順

スキー板、スノーボード、オールインワン型ケースなどを、コンビニ、取扱店、クロネコヤマトの営業所に持ち込んで発送すれば、持込割引で運賃が安くなります。

 

しかし、歩いて持ち込むのも、車に乗せて持ち込むのも大変な場合は、クロネコヤマトに自宅まで集荷に来てもらった方が楽です。

 

ネットで集荷依頼すれば、ついでに送り状情報も入力することもでき、集荷の際にクロネコヤマトが印刷済みの送り状を持ってきてくれるので、送り状を手書きする手間も省けます

 

では、往復でスキー場宛てにスキー板を送る場合の、送り状情報入力作業も含めた集荷依頼の手順を説明しますね。

 

クロネコメンバーズにログイン

クロネコメンバーズにログインするためには、クロネコメンバーズへの会員登録が必要です。

会員登録には数分かかりますが、登録費用や年会費はかからず、一度会員登録してしまえば、いろいろなサービスを利用することができます。

クロネコメンバーズへの会員登録方法については、当サイト内の宅急便を安く送って、受け取りが便利なクロネコメンバーズに書いていますのでご覧ください。

 

クロネコメンバーズへの会員登録が済みましたら、クロネコヤマトのトップーページに戻ります。

 

 

👆クロネコメンバーズをタップ

💻クロネコID、💻パスワードを入力し、👆ログインをタップ

 

集荷依頼

 

 

👆集荷依頼をタップ

👆スキー場に送るをタップ

 

 

 

👆お届け先を設定するをタップ

👆入力するをタップし、💻お届け先の郵便番号を入力し、👆住所検索をタップ

 

 

 

💻丁目・番地と💻スキー場名を入力し、👆決定するをタップ

 

 

👆プレー日を選択

👆ご利用サービスを設定するをタップ

 

選択したプレー日の前日までに荷物がスキー場に配達されます。

 

 

 

集荷時にスキー板カバーやスノーボードカバーなどの包装資材を持ってきてもらう場合は、👆包装資材を選択するをタップ

 

スキー板やスノーボード関係をカバーする包装資材の一覧については、この記事の後方に書いています。

 

👆往復を選択し、👆決定をタップ

集荷希望日時の、👆日にちと👆時間帯を選択

 

 

 

👆送り状のご用意がまだの方を選択

👆現地での受け取りに関する情報を設定するをタップ

 

 

 

スキー場での受取人の💻姓名と💻電話番号を入力し、👆決定するをタップ

👆荷物の内容を設定するをタップ

 

電話番号については、自宅からスキー場への移動中でもクロネコヤマトやスキー場からの連絡を受けられるよう、携帯電話番号を入力することをおすすめします。

 

 

💻品名を入力し、取り扱い注意が必要な場合は👆該当項目を選択し、👆決定するをタップ

👆復路の荷物発送予定日を選択

復路の荷物到着希望日時の👆日にちと👆時間帯を選択

 

復路の荷物発送予定日は、あくまでも予定でいいです。
日にちと時間帯は、復路を予定日に発送した場合の希望日時でいいです。

 

 

 

入力内容を確認し間違いなければ、👆この内容で集荷を申し込むをタップ

これで集荷依頼は終了です。

すぐに、クロネコヤマトから集荷依頼内容の確認メールが届きます。

荷物が複数ある場合は、個々の荷物毎に集荷依頼の入力が必要です。

尚、スキー宅急便や往復宅急便には、複数口割引が適用されません。

スポンサーリンク

北海道に送る際の注意点

九州地方・中国地方・四国地方から北海道にスキー宅急便を送る場合、クロネコヤマトは航空機で荷物を輸送します。

 

航空機搭載できない危険物が荷物に含まれていると、X線検査で引っかかり航空機搭載できず、陸上・海上輸送に切り替えられ到着までに1週間程掛かってしまい、自分のスキー板で滑れなくなってしまうので注意しましょう。

例えば、ついつい荷物に入れてしまいそうな、制汗スプレー・化粧水・ウェットティッシュ航空機搭載不可です。

詳細については、クロネコヤマトの公式ページに記載されています。

 

スキー板やスノーボード関係をカバーする包装資材

 

クロネコヤマトではスキー板やスノーボードがむき出しの状態では発送してくれまんせん。

 

クロネコヤマトの公式ページには、「ご発送の際には専用カバーが必要となります」と書かれていますが、実際のところは、市販のカバーやケースに入っていれば発送してくれるようです。

 

スキー板やスノーボード関係をカバーする包装資材(専用カバー)としては以下のものがあります。

 

商品名価格(税込)サイズ(cm)
スキー板カバー250円33×215
スノーボードカバー530円55×175
スキー・スノーボードマルチカバー320円85×246
スキーザックカバー260円30×68×63
ボストンバッグカバー(M)130円50×20×85
ボストンバッグカバー(L)210円58×31×120

 

ビニール製なのに値段が高いね

オイケ
オイケ

厚手のビニールなので頑丈にできているよ

スキー板ケース、スノーボードケース、スキーザックなどを買ったばかりのかたや輸送中の汚れの付着が気になるかたは、専用カバーを付けるといいですよ。

まとめ

スキー板1組またはスノーボード1台を送る場合は、クロネコヤマトのスキー宅急便がダントツに安いです。

スキー板2組、または、オールインワン型ケースでスキー荷物を送る場合もクロネコメンバー割りという電子マネーカードを使うことでクロネコヤマトのスキー宅急便が一番安いです。

スキー板・スノーボード・その他スキー荷物を送る際は、クロネコヤマトのスキー宅急便と往復宅急便を組み合わせることで、安く便利に送ることができるので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました