【Excelあり】スキーやスノーボードの運賃比較とスキー宅急便の送り方

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スキーやスノーボードの運賃比較とスキー宅急便の送り方 日常生活
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

この記事では、スキー板やスノーボードを安く楽に簡単に送りたいかたに、日本郵便、佐川急便、クロネコヤマト(ヤマト運輸)の運賃比較と、クロネコヤマトのスキー宅急便での送り方を紹介します。

 

電車や飛行機でスキー旅行に行くのに、スキー板やスノーボードを持っていくのは大変ですよね。

また、スキー板やスノーボードをスキー場やホテルに送るにしても、通常の宅急便で送るとなると、重さの割には縦+横+高さの合計長さが長く、運賃が高くなってしまいますね。

スキー板やスノーボードを安く送ることができるのが、クロネコヤマトのスキー宅急便です。

スキー宅急便で送れば、縦+横+高さの合計長さが160cmを超えるスキー板やスノーボードであっても、120cmサイズの運賃で送ることができてお得です。

また、復路運賃を先払いする往復宅急便にすることで、往復割引として100円安くなりますし、復路の送り状を書く手間も省けます。

 

では、スキー宅急便の運賃の安さを日本郵便、佐川急便、クロネコヤマトとで比較し、集荷依頼、送り状作成方法などを含めて送り方を説明しますね。

尚、ヤマトやゆうパックで宅配便を安く簡単に送る・受け取る情報まとめについては、以下の記事をご覧ください。

スキー宅急便の運賃は安い

例として、神奈川県から岩手県への集荷往復運賃(税込)を、佐川急便、日本郵便、クロネコヤマトとで以下の2つの場合で比較してみます。

  1. スキー板1組またはスノーボード1台の場合
  2. スキー板2組またはオールインワン型ケースの場合

 

結論を先に言いますと、クロネコヤマトのスキー宅急便を使ってクロネコメンバー割で支払うのが一番安いです。

 

クロネコメンバー割とは、クロネコメンバーズ会員限定サービスの中の1つで、クロネコメンバーズ電子マネーカードで運賃を支払うと運賃が10%引きになるサービスのことです。

クロネコメンバーズへの会員登録方法クロネコメンバーズ電子マネーカードの申請方法についてはこの下の記事にわかりやすく書いていますのでご覧ください。

 

【関連記事】宅急便を安く送って、受け取りが便利なクロネコメンバーズ

 

また、クロネコメンバー割については公式ページにも詳細が書かれています。

 

スキー板1組またはスノーボード1台の場合

集荷往復運賃(税込)を安い順に並べると以下のとおりで、クロネコヤマトのスキー宅急便がダントツに安いですね。

 

神奈川県⇔岩手県 往復運賃表

  業者名 商品名 運賃(税込)
第1位 クロネコヤマト スキー宅急便
(クロネコメンバー割)
2,988円
第2位 クロネコヤマト スキー宅急便(現金) 3,340円
第3位 日本郵便 スキーゆうパック 4,000円
第4位 佐川急便 飛脚ラージサイズ宅急便
(160サイズ&20Kg)
4,357円(仮)
 
 

スキー板2組またはオールインワン型ケースの場合

集荷往復運賃(税込)を安い順に並べると以下のとおりで、クロネコメンバー割りを適用することでかろうじてスキー宅急便が1位をキープしましたが、現金払いの場合はスキーゆうパックが安いという結果になりました。

 

神奈川県⇔岩手県 往復運賃表

  業者名 商品名 運賃(税込)
第1位 クロネコヤマト スキー宅急便
(クロネコメンバー割)
3,820円
第2位 日本郵便 スキーゆうパック 4,000円
第3位 クロネコヤマト スキー宅急便(現金) 4,260円
第4位 佐川急便 飛脚ラージサイズ宅急便
(160サイズ&20Kg)
4,357円(仮)
 
 
スポンサーリンク

 

往復宅急便はお得で便利

スキー板やスノーボードをスキー場やホテルに送って、スキーやスノーボードを楽しんだ後は、自宅に送り返しますよね?

 

そんなかたは、あらかじめ帰り(復路)の運賃を前払いする往復宅急便を使った方がお得です。

 

佐川郵便では往復割引がありませんが、日本郵便では往復割引120クロネコヤマトでは往復割引100です。

 

往復宅急便を使うメリットは運賃が安くなるだけでなく、帰りの送り状を書かなくてすむメリットも大きいです。

 

スキー場やホテルで帰りの荷物を発送する人が混雑している中で、送り状を書いて、発送依頼して、運賃を支払うのは、面倒で時間のムダです。

 

往復宅急便にしておけば帰りの送り状は準備済みなので、荷物と送り状を渡して控えを受け取って終わりです。

 

クロネコヤマトの