沖縄への荷物を安く送れる日本郵便のゆうパックでの送り方

日常生活
この記事は約12分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

この記事では、沖縄に荷物を安く送る方法を紹介します。

この方法は、逆に沖縄から沖縄以外の県に荷物を安く送る方法でもあります。

 

みなさんは、沖縄に住んでいるお子さんや親戚に荷物を送ることがありますか?

沖縄に旅行に行って沢山お土産を買って、沖縄から自宅宛てに荷物を送ることがありますか?

 

沖縄県以外の地域から沖縄県宛てに荷物を送るとなると、どうしても輸送距離が長く運賃が高くなってしまうため、少しでも運賃を安く送りたいですよね。

 

宅急便業者としては、佐川急便、日本郵便、クロネコヤマト(ヤマト運輸)などがありますが、沖縄県宛ての荷物を一番安く送れるのは日本郵便のゆうパックです。

沖縄県以外の国内で宅急便の運賃が一番安いのは、概ねクロネコヤマトの宅急便ですが、沖縄県外から沖縄県宛て、または、沖縄県から沖縄県外宛ての場合は、日本郵便のゆうパックがダントツ安いです。

 

では、日本郵便、クロネコヤマト、佐川急便の沖縄県宛ての運賃比較やゆうパックで沖縄に荷物を送る手順などを説明しますね。

尚、この記事中の運賃や専用カバーは2019年10月1日からの消費税10%の税込価格です。

 

【関連記事】宅急便を安く送って、受け取りが便利なクロネコメンバーズ

【関連記事】クロネコヤマト公式アプリでの送り状作成とネコピットの使い方

【関連記事】ネットで簡単にできるクロネコヤマトの宅急便の再配達依頼方法

【関連記事】ネットで簡単にできるクロネコヤマトの宅急便のMyカレンダーサービス設定方法

【関連記事】ネットで簡単にできるクロネコヤマトの宅急便のコンビニ受け取り設定方法

【関連記事】【Excelあり】お米を安く簡単に送れるヤマト便の運賃と送り方

【関連記事】【Excelあり】スキーやスノーボードの運賃比較とスキー宅急便の送り方

【関連記事】【Excelあり】キャディバッグを安く送れるゴルフ宅急便の運賃と送り方

【関連記事】【Excelあり】アクセサリーを安く送れる宅急便コンパクトの運賃と送り方

【関連記事】【Excelあり】宅急便で送る引越し荷物の料金見積もり方法

 

スポンサーリンク

沖縄宛ての荷物はゆうパックが安い

以下の3つの経路毎に、日本郵便のゆうパック、佐川急便の飛脚航空便、クロネコヤマトの宅急便とで運賃を比較してみます。

  1. 神奈川から沖縄へ
  2. 福岡から沖縄へ
  3. 北海道から沖縄へ

 

比較結果の結論を先に言いますと、3つの経路共にゆうパックが一番安いです。

 

神奈川から沖縄へ

まずは、関東地方の神奈川から沖縄へ荷物を送った場合の運賃(税込)を、日本郵便のゆうパック、クロネコヤマトの宅急便、佐川急便の飛脚航空便とで比較した表とグラフが以下のとおりです。

 

 60サイズ80サイズ100サイズ120サイズ140サイズ160サイズ170サイズ
ゆうパック¥1,350¥1,630¥1,900¥2,170¥2,440¥2,660¥3,060
クロネコ宅急便(キャッシュレス決済)¥1,364¥1,914¥2,486¥3,036¥3,608¥4,158約¥7,900
(ヤマト便)
飛脚航空便¥1,914¥3,519¥4,682¥7,579¥7,579¥10,559¥15,339

 

 

60サイズの場合は、ゆうパックとクロネコ宅急便とでの運賃差が小さいですね。

しかし、1サイズ大きくなるに従いその差が広がっています。

その理由は、1サイズ大きくなる場合の運賃増加額が、クロネコ宅急便に比べてゆうパックの方が小さいためです。

ゆうパックは1サイズ大きくなると300円弱の運賃増加で済みますが、クロネコ宅急便は500円強も運賃が高くなります。

 

クロネコヤマトの宅急便には170サイズが無いため、ヤマト便で170サイズの運賃を算出しています。
 
飛脚航空便には120サイズが無いため、140サイズの運賃を適用しています。

 

福岡から沖縄へ

次に、九州の福岡から沖縄へ荷物を送った場合の運賃(税込)を、日本郵便のゆうパック、クロネコヤマトの宅急便、佐川急便の飛脚航空便とで比較した表とグラフが以下のとおりです。

 

 60サイズ80サイズ100サイズ120サイズ140サイズ160サイズ170サイズ
ゆうパック¥1,030¥1,290¥1,570¥1,830¥2,110¥2,320¥2,700
クロネコ宅急便(キャッシュレス決済)¥1,254¥1,804¥2,376¥2,926¥3,498¥4,048約¥6,900
(ヤマト便)
飛脚航空便¥1,914¥2,233¥3,201¥4,807¥4,807¥6,633¥11,352

 

 

 

一番小さな60サイズの時点で、ゆうパックがクロネコ宅急便よりも200円以上安いですね。

 

北海道から沖縄へ

最後に、北海道から沖縄への運賃(税込)を、佐川急便の飛脚航空便、日本郵便のゆうパック、クロネコヤマトの宅急便とで比較した表とグラフが以下のとおりです。

 

 60サイズ80サイズ100サイズ120サイズ140サイズ160サイズ170サイズ
ゆうパック¥1,550¥1,760¥2,010¥2,270¥2,550¥2,770¥3,160
クロネコ宅急便(キャッシュレス決済)¥2,024¥2,574¥3,146¥3,696¥4,268¥4,818約¥9,800
(ヤマト便)
飛脚航空便¥2,552¥4,807¥7,579¥11,219¥11,219¥14,739¥19,579

 

 

これらの3つの経路の運賃比較からわかるとおり、沖縄県以外から沖縄県に荷物を送る場合は、ゆうパックが一番お得ですね。

 

 

ゆうパックの特徴

どのサイズでも25KgまでO.K.

クロネコヤマトの宅急便の場合は、下の表のとおり、縦+横+高さの3辺合計サイズに対する荷物の重さの上限が設定されていますが、ゆうパックの場合はどんなに小さなサイズでも25KgまでO.K.です。

 

クロネコヤマトの宅急便の3辺合計サイズと重さの対応表

60サイズ80サイズ100サイズ120サイズ140サイズ160サイズ
2Kgまで5Kgまで10Kgまで15Kgまで20Kgまで25Kgまで

 

上の表のとおり、クロネコヤマトの宅急便の場合は、3辺合計サイズが60サイズであっても重さが25Kgの場合は、160サイズの運賃になります。

しかし、ゆうパックの場合は60サイズの運賃で済みます。

つまり、ゆうパックは重くて小さな荷物がお得です。

 

170サイズがある

クロネコヤマトの宅急便と佐川急便の飛脚宅急便は、縦+横+高さの3辺合計サイズが160サイズまでですが、ゆうパックは170サイズがあります

 

170サイズの荷物をクロネコヤマトで送る場合は、ヤマト便で送ることができますが、運賃が高くなり、配達日と時間帯を指定できないなどのデメリットがあります。

佐川急便の場合も170サイズの荷物を送る場合は、飛脚ラージサイズ宅急便で送ることができますが、同様に運賃が高くなります。

 

つまり、25Kg以内で170サイズの荷物を送る場合は、ゆうパックがお得です。

 

では、次にインターネットで楽に簡単にできるゆうパックの集荷依頼の方法について説明しますね。

ゆうパックの集荷依頼方法

まずは、日本郵便の公式ページを表示します。

 

 

👆集荷の申し込みをタップ

👆今すぐ集荷依頼するをタップ

 

 

 

💻上の図のとおり、電話番号、氏名、住所を入力

 

 

👆集荷希望日と集荷希望時間帯を選択

👆商品を選択

 

商品の種類には、ゆうパック以外に以下のものがあります。
着払いゆうパック:着払いの荷物
チルドゆうパック:冷蔵の荷物
ゴルフゆうパック:ゴルフ道具をプレイ前日までにゴルフ場へ届ける
スキーゆうパック:スキー道具をプレイ前日までにスキー場のホテルへ届ける
空港ゆうパック:旅行かばんやスーツケースを空港内の指定カウンターへ届ける

 

 

 

 

👆荷物の個数を選択
 
👆3辺合計の長さが80cm以下か80cm超かを選択
 
👆ラベル(送り状)の用意ができていない場合は、集荷時に持参してほしいを選択
手元にダンボール箱などの梱包資材が無く、集荷時に持ってきてもらいたい場合は必要とする👆資材と👆個数を選択
 
👆会員登録する、しないを選択
 
👆次へをタップ
 
包装資材の種類は以下のものがあります。
ゆうパック・箱(特大)
ゆうパック・箱(大)
ゆうパック・箱(中)
ゆうパック・箱(小)
ゆうパック・袋(大)
ゆうパック・袋(小)
ゴルフバッグカバー
スノーボードカバー
スキー板用カバー
その他多数。
詳細については、公式ページを見てください。
 
 

 

👆内容を確認し、間違いがなければ登録をタップ

 

 

集荷申込完了の画面になり、受付番号が表示されます。

受付番号をメモするか、スクリーンショットを保存しましょう。

例えば、集荷希望日や集荷希望時間帯を変更したくなったら、集荷TOPへをタップし、受付番号と電話番号を入力し、修正・取消をタップすることで変更できます。

 

これで集荷依頼が完了です。

 

スマートフォンでスクリーンショットを保存する方法は、電源ボタン音量を下げるボタン同時に長押しです。

ゆうパックの沖縄までの運賃(税込)

ゆうパックの荷物サイズの説明

ゆうパックには、以下の7種類の荷物サイズがあり、それぞれの、

  • 縦(cm)+横(cm)+高さ(cm)の3辺合計制限値
  • 重量制限値

も以下のとおりです。

No.サイズ名3辺合計制限値重量制限値
160サイズ60cmまで25Kg以下
280サイズ60cm超えて80cm以下25Kg以下
3100サイズ80cm超えて100cm以下25Kg以下
4120サイズ100cm超えて120cm以下25Kg以下
5140サイズ120cm超えて140cm以下25Kg以下
6160サイズ140cm超えて160cm以下25Kg以下
7170サイズ160cm超えて170cm以下25Kg以下

北海道や東北から沖縄までのゆうパック運賃(税込)

サイズ名沖縄までの運賃
60サイズ1,550円
80サイズ1,760円
100サイズ2,010円
120サイズ2,270円
140サイズ2,550円
160サイズ2,770円
170サイズ3,160円

関東から沖縄までのゆうパック運賃(税込)

サイズ名沖縄までの運賃
60サイズ1,350円
80サイズ1,630円
100サイズ1,900円
120サイズ2,170円
140サイズ2,440円
160サイズ2,660円
170サイズ3,060円

信越や北陸から沖縄までのゆうパック運賃(税込)

サイズ名沖縄までの運賃
60サイズ1,470円
80サイズ1,730円
100サイズ2,010円
120サイズ2,27円
140サイズ2,550円
160サイズ2,770円
170サイズ3,160円

東海や近畿から沖縄までのゆうパック運賃(税込)

サイズ名沖縄までの運賃
60サイズ1,350円
80サイズ1,660円
100サイズ1,900円
120サイズ2,170円
140サイズ2,440円
160サイズ2,660円
170サイズ3,060円

中国から沖縄までのゆうパック運賃(税込)

サイズ名沖縄までの運賃
60サイズ1,230円
80サイズ1,510円
100サイズ1,770円
120サイズ2,050円
140サイズ2,310円
160サイズ2,540円
170サイズ2,910円

四国から沖縄までのゆうパック運賃(税込)

サイズ名沖縄までの運賃
60サイズ1,350円
80サイズ1,630円
100サイズ1,900円
120サイズ2,170円
140サイズ2,440円
160サイズ2,660円
170サイズ3,060円

九州から沖縄までのゆうパック運賃(税込)

サイズ名沖縄までの運賃
60サイズ1,030円
80サイズ1,290円
100サイズ1,570円
120サイズ1,830円
140サイズ2,110円
160サイズ2,320円
170サイズ2,700円

まとめ

沖縄に荷物を送る場合は、日本郵便のゆうパックがダントツ安いです。

同様に、沖縄から沖縄以外の県に荷物を送る場合もゆうパックが安いです。

例えば、沖縄に旅行に行って沢山お土産を買って自宅に送る場合もゆうパックで送った方がお得ですね。

 

但し、30Kg以上のお米を送る場合は、クロネコヤマトのヤマト便がお得なので、下記記事をご覧ください。

 

【関連記事】【Excelあり】お米を安く簡単に送れるヤマト便の運賃と送り方

 

 

では、また。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました