【要住所変更】どんなときもWiFiからモバレコAirへの乗り換え注意点

どんなときもWiFiからモバレコAirへの乗り換え注意点日常生活
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、オイケです。

この記事では、どんなときもWiFiの無制限プラン終了に伴い、代替プランの1つである「モバレコAirへの乗り換え」に関し、申し込み時の注意点を解説します。

 

注意点は、

現住所でモバレコAirを申し込むこと

です。

 

現住所でモバレコAirを申し込む方法は2つあるので、それぞれの方法の手順を解説しますね。

 

スポンサーリンク

現住所でモバレコAirを申し込む方法

どんなときもWiFiからモバレコAirに乗り換える際に、現住所でモバレコAirを申し込む方法は以下の2つがあります。

 

①どんなときもWiFiのお客様情報を確認してから申し込む

まず1つ目は、どんなときもWiFiのお客様情報に登録されている住所を確認した後、モバレコAirに申し込む方法です。

まずは、どんなときもWiFiのトップページを開きます。

どんなときもWiFi ご契約_ご登録情報について

ご契約・ご登録情報についてをクリックします。

 

どんなときもWiFi ご契約内容の確認_変更

ご契約内容の確認・変更の詳細を見るをクリックします。

 

どんなときもWiFi お客様情報の変更

お客様情報の変更で、登録情報の変更フォームをクリックして、登録されている住所を確認し、旧住所で登録されている場合は、現住所に変更します。

 

どんなときもWiFi トップページ

どんなときもWiFiのトップページに戻り、無制限プラン終了と代替プランについてをクリックします。

 

どんなときもWiFi 無制限プラン終了と代替プランについて

代替サービスお申し込みフォームはこちらをクリックします。

 

どんなときもWiFi 代替サービスお申し込みフォーム

氏名、連絡先電話番号を入力し、乗り換えプランを選択後、送信するをクリックすると、予め登録しているメルアド宛てにWeb申込みフォームURLが届くので、そのURLから改めて申し込むことになります。

 

②モバレコAir申込時に現住所で申し込む

現住所でモバレコAirを申し込む方法の2つ目は、どんなときもWiFiに登録されている住所とは関係なく、モバレコAirを申し込む際に現住所で申し込む方法です。

 

どんなときもWiFi トップページ

どんなときもWiFiのトップページから、無制限プラン終了と代替プランについてをクリックします。

 

どんなときもWiFi 無制限プラン終了と代替プランについて

【本件に関するお問い合わせ】に記載されているフリーダイヤル:0120-066-780に電話して、オペレータに現住所を伝えて申し込みます。

 

スポンサーリンク

現住所での申し込み時の注意点

どんなときもWiFiからモバレコAirに乗り換える際に、現住所でモバレコAirを申し込む時の注意点は、「本人確認書類に記載されている住所の文字列と完全一致させること」です。

モバレコAirを申し込んだ後、申込内容を審査するのはソフトバンクです。

免許証、マイナンバーカード、住民票などの本人確認書類に記載されている住所の文字列と申込住所の文字列が一致しないと審査に落ちる場合があります。

考えられる不一致例を以下に記載します。

「市」の後ろに「区」がある場合

例えば、

  • 免許証住所:神奈川県相模原市中央2丁目11番15号
  • 現住所:神奈川県相模原市中央区中央2丁目11番15号

の場合、免許証に記載されている住所でモバレコAirを申し込む必要があります。

Airターミナルを受け取った後、SoftBank Airの登録住所を現住所に訂正すれば問題は起こりません。

 

地名に「字」や「大字」がある場合

例えば、

  • 免許証住所:●●県●●郡●●町大字▲▲123番地4号

の場合は、モバレコAirに申し込む際の住所にも大字を付ける必要があります。

 

建物名の記載がある場合

例えば、

  • 免許証住所:●●県●●郡●●町●●123番地4号 ヴィレッジⅢビル壱番館 103号室

の場合、建物名を省略してはいけません。

建物名を登録する場合、建物名の文字列を完全一致させる必要があります。

以下の建物名の例は、上記免許証記載住所中の建物名と異なるため、審査で落ちます。(厳密には、落ちる可能性が非常に高いです)

  • レッジⅢビル壱番館
  • ヴィレッジビル壱番館
  • ヴィレッジⅢビル番館

 

「様方」がある場合

例えば、

  • 補助書類住所:●●県●●郡●●町●●123番地4号 鈴木様方

の場合は、モバレコAirに申し込む際の住所にも鈴木様方を付ける必要があります。

 

補助書類の詳細については、ソフトバンクの公式ページに記載されています。

 

部屋番号に「号」や「号室」がある場合

例えば、

  • 免許証住所:●●県●●郡●●町●●123番地4号 ヴィレッジⅢビル壱番館 103号室

の場合、モバレコAirに申し込む際の住所にも号室を付けておいた方が無難です。

 

旧住所で申し込んで審査で落ちた場合の対処方法

免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類に記載されている住所は現住所であっても、間違って旧住所でモバレコAirを申し込んでしまうと、ソフトバンク側での審査で落ちてしまいます。

ソフトバンクに相談しても、申込住所を変更してくれませんので、モバレコAirのお問い合わせ窓口(0120-066-780)に電話して、再度申し込む必要があります。

再申し込みの際は、必ず「代替プランの特典付き」での申し込みになることを確認します。

そして、「代替プランの特典付き」で申し込みができたことを確認した後、ソフトバンクのコールセンター(0800-1111-820)に電話して、旧住所で申し込んだモバレコAirをキャンセルしましょう。

 

現住所の本人確認書類を準備できない場合の対処方法

どんなときもWiFiからモバレコAirに乗り換える際に、間違いなく現住所でモバレコAirを申し込んだが、稀に現住所の本人確認書類を準備できない人がいます。

例えば、学生さんで住民票の住所を実家から現住所に変更しておらず、公共料金を親が支払っている場合です。

このような場合の対処方法は、モバレコAirのお問い合わせ窓口(0120-066-780)に電話して、実家の住所、つまり、免許証や住民票の住所で再申し込みすることをおすすめします。

この場合、モバレコAir(実体はSoftBank Air)のAirターミナルは実家に配送されるので、実家で受け取ってもらって自費で現住所に配送してもらうことになります。

 

スポンサーリンク

 

モバレコAirよりもWiMAXへの乗り換えがおすすめ

どんなときもWiFi モバレコAirへの代替サービス

どんなときもWiFiからモバレコAirに乗り換える場合、上図のとおり以下の2種類の選択肢があります。

  1. モバレコAir+データ30GB特典
  2. モバレコAir

上記「2.モバレコAir」への乗り換えは、料金やキャッシュバック条件が通常のモバレコAirへの新規契約条件と同じなので魅力がありません。

よって上記「1.モバレコAir+データ30GB特典」がお得ですが、外出先でどんなときもWiFiの通信速度がどの程度速いのかが疑問です。

実は下図のとおり、モバレコAir以外の選択肢もあります。

どんなときもWiFiからBroad WiMAXへの代替プラン

元々、どんなときもWiFiを契約している人は、モバイルでのヘビーユーザーが多いのではないかと思います。

自宅でのヘビーユーザーであれば、モバレコAirへの乗り換えでもいいと思いますが、モバイルでのヘビーユーザーが「モバレコAir+データ30GB特典」を選択するのはリスクが高いと思います。

 

そんな人には、WiMAXをおすすめします。

絶対に38か月以上使用する人にはBroad WiMAXをおすすめしますが、

  • 1年以内に解約するかもしれない人には、UQ WiMAX
  • 1年で解約する人には、BIGLOBE WiMAX2+
  • 2~3年で解約するかもしれない人には、カシモWiMAX

をおすすめします。

 

なぜなら、Broad WiMAXは違約金が高いからです。

Broad WiMAX、とくとくBB WiMAX2+、カシモWiMAXを、

  • 13か月以内に解約した場合の違約金
  • 26か月以内に解約した場合の違約金
  • 27か月以内に解約した場合の違約金

については、↓下の記事に書いています。

【関連記事】【3年縛り3社比較】WiMAXギガ放題で安いおすすめプロバイダー

 

まとめ

どんなときもWiFiの無制限プラン終了に伴い、代替えプランとしてモバレコAirに乗り換える場合、モバレコAirへの申し込み住所を必ず現住所で申し込むことが重要です。

更に、申込時の現住所の文字列を、免許証やマイナンバーカードに記載されている住所の文字列と完全一致させることも重要です。

モバレコAirを旧住所で申し込んでいたり、新住所であっても文字列が一致してなかったりすると、再度申し込むことになり、Airターミナルを受け取るのが遅くなってしまいます。

但し、そもそも、モバレコAirに乗り換えるのが最善策なのかは疑問です。

モバイルのヘビーユーザーなのであれば、WiMAXへの乗り換えをおすすめします。

WiMAXを必ず38か月使う人には、どんなときもWiFiから代替プランとしてBroad WiMAXへの乗り換えをおすすめします。

しかし、今後の5Gの普及が気になっていて、3年以内に解約可能性が高いのであれば、どんなときもWiFiを解約して、新規で、以下の3つのどれかを申し込みましょう。

 

では、また。

【関連記事】【工事不要】安く契約できて簡単に設置できるおすすめWifiルーター

【関連記事】【1年縛り4社比較】WiMAXギガ放題で安いおすすめプロバイダー

【関連記事】住所変更した?|繋がらなくて遅いソフトバンクエアーへの対処方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました