一人暮らしにおすすめの安くて工事不要のポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

一人暮らしにおすすめの安くて工事不要のポケット型Wi-Fi(モバイルルーター) 日常生活
この記事は約14分で読めます。

こんにちは、オイケです。


新しい生活を始める際、インターネット環境は欠かせない要素の一つです。
特に、学業や仕事で頻繁にインターネットを利用する方々とっては、安定したインターネット接続は生活の質を左右するほど重要です。

しかし、新居への引っ越し直後では、時間や費用の面で手軽に始められるインターネット環境を手配するのが面倒ではないでしょうか?

インターネット回線の主な選択肢として、光回線、ホームルーター、そして特に注目のポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)について、それぞれの特徴や利点、デメリット、さらに向いている人について詳しく解説します。
たとえば、ポケット型Wi-Fiはその名の通り、持ち運びが可能でありながら高速なインターネット接続を提供します。

引っ越し後すぐに自宅でインターネットを利用したい方や、外出先でもデーター通信量を気にせずインターネットを利用したい方にはポケット型Wi-Fiが最適です。

データー通信量が無制限の代表格である、Rakuten 最強プランやGMOとくとくBB WiMAX+5Gを紹介し、それぞれの特長や月額料金、注意点についても詳細にお伝えします。
この情報を参考に、費用対効果の高いインターネット回線を選択し、快適な生活を実現してください。

主なインタネット回線は3種類

一人暮らしのインターネット環境を選ぶ際、主な選択肢として光回線、ホームルーター、ポケット型Wi-Fiの3種類があります。

インターネットを使うのはスマホだけで、パソコンやタブレットでインターネットに接続することがほとんどないのであれば、スマホの無制限プランのみで十分です。
しかし、自宅のテレビでYouTubeやPrime Videoを観たり、外出先でパソコンやタブレットで効率よくインターネットで調べ物をしたい時には、スマホ以外のインターネット回線があると便利ですね。

では、それぞれの特徴を解説します。
ご自身のライフスタイルに最適なのはどれでしょうか?

光回線

光回線は高速で安定したインターネット接続を提供します。
光ファイバーを使用するため、データの伝送速度が非常に速く、通信が安定しています。

光ファイバーは光信号を用いてデータを送受信するため、昔のADSLのような銅線ケーブルに比べて外部の電磁干渉を受けにくく、信号の劣化が少ないです。
光回線を利用するためには、開通工事事が必要であることが多く、初期費用がかかる場合もあります。

ホームルーター

工事不要で手軽に設置できるホームルーターは、すぐにインターネットを利用したい人におすすめです。
ホームルーターは、光回線ほどの速度はありませんが、工事不要で設置が簡単な点が魅力です。

例えば、ホームルーターをコンセントに差し込むだけでインターネット接続が可能です。
引っ越しの多い人や一時的な住まいに住んでいる人に便利です。
ただし、電波状況により速度が変動しやすく、光回線ほどの安定性は期待できません。

ポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)

ポケット型Wi-Fiは、その名のとおり、ポケットに収まるサイズのモバイルルーターです。
工事不要で、どこにでも持ち運びが可能なため、一人暮らしの方や外出先でインターネットをたくさん利用する人にとって非常に便利です。

月額料金も比較的安く、契約期間の縛りが短いプランも多いです。
ただし、ホームルーターやスマホと同様に、利用するエリアによっては電波が不安定になることもあり、速度が遅くなる場合があります。

光回線の概要

光回線は、現在最も広く利用されているインターネット接続方式の一つです。
その高速かつ安定した通信環境から、多くの利用者に支持されています。
ここでは、光回線の特徴、メリット、デメリット、そしてどのような人に向いているかを詳しく説明します。

特徴

高速で安定した接続を求めるなら光回線が最適です。
光回線は光ファイバーを利用したインターネット接続で、他の回線に比べて速度が速く、安定していることが特徴です。

例えば、契約内容によりますが、理論上最大1Gbps、2Gbps、10Gbpsという高速通信を提供することができ、大容量のデータ通信やオンラインゲーム、動画配信サービスを快適に利用できます。
また、複数のデバイスを同時に接続しても速度が落ちにくいです。
光回線サービスは、ソフトバンク光、ドコモ光、auひかり、NURO光、コミュファ光、BBIQ光など多数あります。

メリット

光回線の主なメリットは、速度と安定性です。
光回線は、他のインターネット接続方式に比べて圧倒的に速く、安定しています。データの送受信が光ファイバーを通して行われるため、遠距離でも高速通信が可能です。

例えば、オンラインゲームでは、レスポンスが速く快適にプレイ可能です。
また、リモートワークやオンライン授業でも、ビデオ会議中の途切れや遅延が少なく、スムーズにコミュニケーションを取ることができます。

デメリット

光回線のデメリットは、開通に時間と費用がかかることです。
光回線を導入するためには、光ファイバーの開通工事が必要な場合があります。
この工事には時間がかかり、初期費用も比較的高くなります。

例えば、新築のアパートや一戸建てに引っ越す際には、工事が完了するまで数週間かかることがあります。また、工事費用が数万円に及ぶ場合もあります。
光回線は、高速で安定した通信が魅力ですが、すぐにインターネットが必要な方や初期費用に余裕がない人には不向きかもしれません。

向いている人

光回線は、インターネットを頻繁に利用する人や、高速通信を必要とする人に向いています。
光回線は、大容量データのやり取りや高画質な動画の視聴、オンラインゲームなどを快適に行うための環境を提供します。

例えば、リモートワークでビデオ会議を多用する方や、オンラインゲーム、株取引、FX取引などをする方にとって、光回線は最適です。
また、家族で複数のデバイスを同時に利用する場合でも、安定した接続が保たれます。

ホームルーターの概要

最近のインターネット環境において、モバイルデータ通信を利用したホームルーターが注目されています。
特に「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13」「home 5G HR02」「Airターミナル5」「Rakuten Turbo 5G」といった機種は、その代表格です。

これらは、光回線のように有線接続を必要とせず、無線の5Gや高速4G LTEネットワークを活用して自宅やオフィスでのインターネット接続を可能にします。
ホームルーターの特徴、メリット、デメリット、そしてどのような人に向いているかを詳しく解説します。

特徴

ホームルーターは、光回線のような有線ではなく、無線でインターネット接続を提供する機器で、設置が簡単です。

インターネットで申し込んだ場合、早ければ数日で牛乳パックサイズ程度のホームルーターが届きます。
実店舗で申し込んだ場合は、在庫があれば即日持ち帰ることができます。
ホームルーターが手に入ったら、コンセントに差し込むだけでインターネットに接続できます。

メリット

光回線のような開通工事の必要がなく、電源に接続して電波が届く場所に置くだけで利用開始できます。
光回線ほどではありませんが、通信速度が高速で、特に5G対応モデルは、理論上1Gbps以上の非常に高速なデータ通信が可能です。

また、家の中であればどこに置いても良く、引越し時も新たにインターネット回線の手続きをする必要がありません。
光回線と比較して契約期間に縛られにくく、使いたい期間だけ利用することが可能です。

デメリット

ホームルーターのデメリットは、電波状況により速度が変動しやすく、光回線ほどの安定性は期待できない点です。
例えば、昼と夜の通信速度の差が大きい、先月までは通信速度に満足していたが今月になって突然遅くなった、引越し前は快適だったが引越し先では遅いといった症状が発生するリスクが光回線よりも高いです。

また、ホームルーターの代表格である、ドコモ home5G、UQ WiMAX、ソフトバンクエアー、楽天 Turboは「固定回線」の契約になるので、登録住所以外でコンセントを入れると通信制限がかかります。
つまり、車中泊での旅行の際に、ホームルーターをポータブル電源につないでも利用できません。

向いている人

ホームルーターは、短期間でインターネット環境を整えたい方や、工事不要で手軽に使いたい方に向いています。
また、光回線を契約したいけど光回線が開通していいない地域や賃貸物件でオーナーから光回線の工事許可が降りない方にも向いています。

例えば、学生寮に住んでいる学生や、転勤が多いビジネスパーソンにとって、ホームルーターは非常に便利です。
また、一時的な住まいでインターネットを使いたい場合にも適しています。

一人暮らしにおすすめのインターネット回線はポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)

一人暮らしのインターネット回線として、ポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)は非常に便利でおすすめです。
持ち運びができ、工事不要で手軽に使える点が魅力です。
ここでは、ポケット型Wi-Fiをおすすめする理由、特徴、メリット、デメリット、そしてどのような人に向いているかを詳しく説明します。

ポケット型Wi-Fiをおすすめする理由

一人暮らしのインターネット回線としてポケット型Wi-Fiがおすすめです。
ポケット型Wi-Fiは、小型で持ち運びができ、工事不要で手軽に利用を開始できるため、引っ越しが多い一人暮らしの方に最適です。

例えば、引っ越し先でインターネットをすぐに使いたい場合や、工事の手間を省きたい場合に、ポケット型Wi-Fiは非常に便利です。