【簡単おすすめ】料理ができないな一人暮らしの子供への冷凍おかず

一人暮らしの子どもの食生活が心配なあなたへ日常生活
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

この記事では、一人暮らしのお子さんの食事が心配な親御さんに向けて、簡単に作ることができて、美味しくて、国産食材100%で、合成保存料と合成着色料が無添加の冷凍おかずを紹介します。

自炊ができるお子さんであれば心配ないですが、朝食抜き、昼は外食、夜はコンビニ弁当かUber Eatsだと、塩分や糖分を取り過ぎていないかなど、栄養バランスが心配ですよね。

 

そんな心配事を解決するのが、

  • 国産食材100%
  • 合成保存料無添加
  • 合成着色料無添加
  • 1食あたり平均400kcal以下
  • 1食あたり塩分3.5g以下

「わんまいる」というブランドの「健幸ディナー」という商品名の冷凍おかずです。

 

お子さんが学校や仕事から帰宅して、冷凍おかずを湯煎または流水で解凍するだけで、美味しく召し上がることができます。

まずは、お試し5食分をお子様に届けて、味見をしてもらいましょう。

では、「健幸ディナー」の詳細について、解説しますね。

 

【関連記事】料理が苦手な単身者向けの宅配食や宅配弁当のおすすめ9選

【関連記事】【100種類以上】管理栄養士が監修した食事制限対応の冷凍宅配弁当

【関連記事】宅配弁当は子供が留守番中に安全に料理できて栄養バランス満点

 

スポンサーリンク

健幸ディナーのおすすめ対象者

料理ができない、または、自炊をする時間を取れない一人暮らしのお子さんに、健幸ディナーを利用してもらいたいです。

 

一人暮らしで自炊するのは、時間や費用が割高なので、多くの人が外食やコンビニ弁当などで食事を済ませてしまうお子さんが多いのではないかと思います。

ところが、外食やコンビニ弁当だと、カロリー、塩分、添加物などが心配ですね。

 

健幸ディナーは、管理栄養士が主菜1品、副菜2品で1食あたり平均400kcal以下、塩分3.5g以下のメニューを開発しているので、栄養バランスがとれていて、お子さんに安心して食べてもらえます。

また、20日間全て異なるメニューなので、メニューにうるさいお子さんでも、飽きにくく長く続けやすくなっています。

調理方法は、5分間の湯煎または流水解凍後、皿に盛りつけるだけなので、包丁やまな板を使うことなく、短時間で完成します。

これなら、料理ができない、または、自炊をする時間を取れないお子さんでも、簡単に手作りに近い食事を作ることができます。

 

健幸ディナーの3つの特徴

健康ディナー中華

わんまいる健幸ディナーには、以下の3つの特徴があります。

 

①時間を節約できる

自炊の場合、

  • メニューを考える時間
  • 食材を買いに行く時間
  • 調理する時間
  • 後片付けの時間

などの時間がかかります。

 

食事の時間は数十分なのに、食事の準備や後片付けに多大な時間を要します。

お子さんが、健幸ディナーを利用することで、これらの時間を節約でき、空いた時間を趣味、休養、自己啓発などに有効利用できます。

 

健幸ディナーは、冷凍で1食分が主菜1袋と副菜2袋で、最低5食分が届きます。

冷凍室に保管して、食べたい時に、たった5分間の湯煎または流水解凍で、食べることができます。

忙しいお子さんに最適な食事ですね。

 

②国産100%の旬の食材で多彩なメニュー

お子さんには、極力、安心安全な食事を取ってもらいたですよね。

 

冷凍食品によっては、価格を下げるために、中国をはじめ海外の安い食材を使っているものがありますが、健幸ディナーは、産地と生産者がはっきりしている100%国産の食材で作られています。

また、旬の食材を使用しているため、食材の味が美味しく、栄養価が高いメニュー構成になっていて、自宅で季節を感じる食事を取ることができます。

 

管理栄養士

 

このメニューを開発しているのは、健幸ディナー専属の管理栄養士で、1食あたり平均400kcal、塩分3.5g以下、合成保存料無添加、合成着色料無添加に拘っています。

更に、20食分のメニューが被らないにすることで、食べる人が飽きない工夫もしています。

 

③出汁の味を真空圧でしみこませている

よくある冷凍宅配食は、容器におかずが盛り付けられた状態で冷凍されているので、容器ごと電子レンジで温めるだけで食べることができます。

 

健幸ディナー真空パック

 

これに対し、健幸ディナーは、1食分の主菜1袋と副菜2袋がそれぞれ真空圧パックされているので、出汁の味が食材にしっかりとしみこんでいます。

健康ディナーの調理方法は、5分間の湯煎または流水解凍なので、電子レンジでの温めと比べると少し手間ですが、その手間以上のおいしさを味わうことができます。

お子さんには、簡単なだけでなく、おいしい料理を食べてもらいたいですよね。

 

スポンサーリンク

 

健幸ディナーのデメリット

健康ディナー湯煎

自炊の場合の手間と比べると、健幸ディナーを利用することで、多くの時間を節約できます。

しかし、他の冷凍宅配食を比べると、調理の手間がかかります。

 

具体的には、

  • 湯煎が必要
  • 盛り付けの皿が必要
  • 皿洗いが必要

です。

 

この手間さえ惜しまなければ、皿に盛りつけた料理を見ると、まるで手作りです。

想像してみてください。

容器のまま電子レンジで温めた食事と、皿に盛りつけた食事とでは、どちらがおいしそうですか?

お子さんにはどちらを食べてもらいたいですか?

 

健幸ディナーのお申し込み→こちら

 

他社の宅配食との比較

わんまいる外箱

他社の宅配食を比べると「高い」の一言です。

初めての方限定のお試しおかずセット5食分の場合、1食分883円(税込、送料込み)です。

2回目以降の注文で5食分の場合、1食分1,107円(税込、送料込み)です。

お得な定期お届けコースで20食分の場合でも、1食分843円(税込、送料込み)です。

 

 5食分(税抜)何週分?送料(税抜)合計(税抜)合計(税込)1食あたり(税込)
お試し3,223円1850円4,073円4,416円883円
通常4,260円1850円5,110円5,536円1,107円
 4,260円2850円9,370円10,137円1,014円
 4,260円3850円13,630円14,737円982円
 4,260円4850円17,890円19,338円967円
定期3,686円1850円4,536円4,916円983円
 3,686円2850円8,222円8,897円890円
 3,686円3850円11,908円12,878円589円
 3,686円4850円15,859円16,859円843円

 

この料金は、おかず代のみなので、別途、ごはん代金、好みに応じて汁物代金が必要になります。

自分自身が食べるには贅沢だけど、一人暮らしの子どもには、これくらいの金額を出して、安全でカロリーと塩分が管理された安心な料理を食べてもらいたいと思いませんか?

 

他社の宅配食との料金比較については、下記記事に書いています。

【関連記事】料理が苦手な単身者向けの宅配食や宅配弁当のおすすめ9選

 

まとめ

健康ディナーお試しセット

料理ができない、または、忙しくて自炊する時間が無く、外食やコンビニ弁当で済ませているお子さんの健康が気になる親御さんは、試しに、わんまいるの健幸ディナーという冷凍おかずを届けてみましょう。

 

初回限定お試しコースであれば、5食分で4,416円(税込、送料込)です。

お試しであっても、1食当たり883円(税込、送料込)なので、他社と比べると高いです。

しかし、国産100%の食材で、合成保存料無添加、合成着色料無添加で、カロリーと塩分をしっかりと管理されているので、お子さんに安心してすすめることができます。

まずは、初回限定お試しコースを申し込んで、お子さんの食生活を改善しましょう。

 

健幸ディナーの初回限定お試しコースのお申し込み→こちら

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました