料理が苦手な単身者向けの宅配食や宅配弁当のおすすめ9選

自分で料理を作るのが苦手なあなたへ日常生活
この記事は約18分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

私は全く料理ができません。

私ができるのは、

  • カップ麺にお湯を入れる
  • レトルトカレーとパックごはんを温める

くらいです。

 

今は基本的に家族が食事を作ってくれていますが、たまに家族が不在の時は上のメニューを毎日食べます。

数年後何らかの事情で一人で生活をすることになった場合、炊飯器でごはんを作っても、自分で料理を作ることは無理だと思っています。

 

そこで、私のように料理ができない人に向けて、おかずのみの料理ごはん付き弁当宅配食サービスや宅配弁当サービスのおすすめ9選を紹介します。

尚、この記事中の価格は2019年10月1日現在の税込価格です。

  1. 宅配食サービスや宅配弁当サービス9選
  2. ①食宅便
    1. 食宅便のおすすめコース
    2. 食宅便のおすすめポイント
    3. 食宅便の残念ポイント
    4. 食宅便のその他のコース
  3. ②まごころ弁当
    1. まごころ弁当のおすすめコース
    2. まごころ弁当のおすすめポイント
    3. まごころ弁当の残念ポイント
    4. まごころ弁当のその他のコース
  4. ③宅配クック123
    1. 宅配クック123のおすすめコース
    2. 宅配クック123のおすすめポイント
    3. 宅配クック123の残念ポイント
    4. 宅配クック123のその他のコース
  5. ④ワタミの宅食ダイレクト
    1. ワタミの宅食ダイレクトのおすすめコース
    2. ワタミの宅食ダイレクトのおすすめポイント
    3. ワタミの宅食ダイレクトの残念ポイント
    4. ワタミの宅食ダイレクトのその他のコース
  6. ⑤ウェルネスダイニング
    1. ウェルネスダイニングのおすすめコース
    2. ウェルネスダイニングのおすすめポイント
    3. ウェルネスダイニングの残念ポイント
    4. ウェルネスダイニングのその他のコース
  7. ⑥おまかせ健康三彩
    1. おまかせ健康三彩のおすすめコース
    2. おまかせ健康三彩のおすすめポイント
    3. おまかせ健康三彩の残念ポイント
    4. おまかせ健康三彩のその他のコース
  8. ⑦ナッシュ
    1. ナッシュのおすすめコース
    2.  ナッシュおすすめポイント
    3. ナッシュの残念ポイント
    4. ナッシュのその他のコース
  9. ⑧美健倶楽部
    1. 美健倶楽部のおすすめコース
    2. 美健倶楽部のおすすめポイント
    3. 美健倶楽部の残念ポイント
    4. 美健倶楽部のその他のコース
  10. ⑨わんまいる
    1. わんまいるのおすすめコース
    2. わんまいるのおすすめポイント
    3. わんまいるの残念ポイント
  11. まとめ

宅配食サービスや宅配弁当サービス9選

私の好みで順位を決めたおすすめの宅配食サービスや宅配弁当サービス9選は以下のとおりです。

下表の料金は、料理、つまり、おかずのみの金額で、ごはんは付いていません。

ごはん付きのコースを用意しているサービスもあります。

私の好みの大まかな判断基準は、

  • 値段が安いか?
  • 毎日配達に来て欲しくないので、冷凍でまとめて配達か?

です。

順位サービス名コース名料金(税込)送料(税込)1食あたり(税込)冷凍?
食宅便 おまかせコースA /B3,920円/7食分390円616円Yes
まごころ弁当普通食3,402円/7日分無料486円No
宅配クック123健康ボリューム食4,242円/7日分無料606円No
ワタミの宅食ダイレクト塩分カロリーケアコース3,889円/7食分800円670円Yes
ウェルネスダイニング 健康応援コース 4,644円/7食分770円773円Yes
おまかせ健康三彩 おまかせコースA~F4,891円/7食分670円795円Yes
「NOSH – ナッシュ」 トレーニングコース

6,134円/8食分+デザート2食分

関東1,078円901円Yes
美健倶楽部彩楽 デリカセット16,260円/20食分2,600円/4回分943円Yes
わんまいる 旬の手作りおかずセット 4,600円/5食分935円1,107円Yes

 

冷凍で配達される宅配食サービスの場合は、例えば、7食分をまとめて、クロネコヤマトのクール冷凍宅急便で届けられます。

この場合、1日に1食分を食べるか、1日に複数食分を食べるかは、自分の都合に合わせて期限内に食べればOKです。

 

宅配弁当サービスのまごころ弁当や宅配クック123の場合は、冷凍ではないので宅配業者では無く、各サービスの専属スタッフが毎日配達してくれます。

この場合、毎日指定された時間帯に在宅して手渡しで受け取るか、指定のボックスで受け取ることになります。

また、指定された時間までに食べ終わる必要があります。

 

①食宅便

食宅便 おまかせコース

食宅便 は、日清医療食品株式会社が運営している冷凍の宅配食サービスです。

食宅便のおすすめコース

糖分や塩分を気にする必要はないけど、食事のバランスが気になるかたには、おかずのみの、

または

をおすすめします。

おまかせコースAとBのメニューは、毎月組み合わせが変更され、週単位でメニューが変わります。

おまかせコースのAとBの違いは、特に系統分けされているのではなく、2パターンの選択肢があり、翌週のメニューを見て好みに応じてコース変更できるようです。

クロネコヤマトのクール冷凍宅急便で、7食分がまとめて配達されます。

価格は7食分で3,920円(税込)送料390円(税込)が必要です。

ごはん150g×7食分が1,060円(税込)、味噌汁10食分が950円(税込)で一緒に配達してもらうことができます。

 

食宅便のおすすめポイント

私が調べた、冷凍の宅配食サービスの中で料金が一番お手頃です。

私が将来宅配料理を利用する際は、まず最初に食宅便を利用してみようと思っています。

要介護の高齢者だけでなく、老人世帯、独身者、単身赴任者などにも受け入れられるようなメニューの品揃えになっています。

食宅便の残念ポイント

強いてあげれば、試しに1食のみの注文ができないという点です。

最低4食を1セットで購入する必要があります。

食宅便のその他のコース

おまかせコースAとおまかせコースB以外に以下のコースがあります。

コース名内容
おこのみセレクト 和・洋・中約35種のメニューから好きな料理を選べる
低糖質セレクト 1食あたりの糖質を10g以下に抑えた7食1セット
塩分ケア 1食あたりの塩分を2.0g以下に抑えた7食1セット
カロリーケア1200 ごはん100gと一緒に食べた場合、1食あたりのカロリーが約400Kcalになる7食1セット
カロリーケア1600 ごはん100gと一緒に食べた場合、1食あたりのカロリーが約530Kcalになる7食1セット
たんぱくケア ごはん100gと一緒に食べた場合、1食あたりのたんぱく質量が13g程度、塩分2.0g、カリウム500mg、リン270mg以下に抑えた7食1セット
おうちdeヘルシー丼 カレー、炒飯、丼もの5食1セット
逸品おかず 和食・洋食・中華各4食1セット
あいーと やわらかく調整した7食1セット

食べたいときに、すぐおいしい。冷凍のおかずセット「食宅便」

 

②まごころ弁当

まごころ弁当 普通食

まごころ弁当は、株式会社シルバーライフが運営している宅配弁当サービスです。

毎日、毎食毎にまごころ弁当スタッフが無料で自宅に届けてくれます。

まごころ弁当のおすすめコース

カロリーや塩分を気にする必要が無いかたには、普通食をおすすめします。

普通食のメニューは日替わりで、昼メニューと夜メニューがあるので、昼食のみ、夕食のみ、昼食と夕食の両方を注文することができます。

16品前後の食材が使われた料理で、料理のみが486円(税込)ごはん付きが540円(税込)で、カロリーは料理のみで200~300kcal、ごはん付きの場合で450~550kcalを目安に作られています。

まごころ弁当のおすすめポイント

特別な契約は必要無く、前日までに電話すれば、その翌日に配達してくれます。

アレルギーやおかゆ、きざみ食などに無料で対応してくれます。

安否確認サービスも無料で、異変があれば緊急連絡先に連絡してくれます。

体調を崩してしまって、食材を買いに出掛けることも、自炊することもできない場合は、まごころ弁当を利用するといいですね。

まごころ弁当の残念ポイント

和食中心のため、洋食も食べたい場合は、他社と使い分ける必要があります。

また、価格は店舗によって異なるので、配達担当店舗に確認する必要があります。

まごころ弁当のその他のコース

普通食以外に以下のコースがあります。

コース名料理のみ(税込)料理+ごはん(税込)特徴
小町なし411円低カロリー、塩分控えめ
カロリー調整食648円702円カロリー、塩分計算が必要なかた向け
たんぱく調整食756円810円たんぱく質の摂取計算が必要なかた向け
ムース食584円638円噛むことや飲み込むことが困難なかた向け
やわらか食756円810円見た目そのままで、やわらかい

 

③宅配クック123

宅配クック123 ボリューム食

宅配クック123は、株式会社シニアライフクリエイトが運営している宅配弁当サービスです。

毎日、毎食毎に宅配クック123スタッフが無料で自宅に届けてくれます。

宅配クック123のおすすめコース

活動的で食欲旺盛なかたには、健康ボリューム食をおすすめします。

健康ボリューム食のメニューは日替わりで、1食中のおかずの種類は5~6種類です。

料理のみが606円(税込)ごはん200g付きが660円(税込)で、カロリーは料理のみで246~464kcalを目安に作られています。

宅配クック123のおすすめポイント

宅配クック123 行事食

前日夕方までに注文すれば、その翌日に配達してくれます。

おかゆを食べたくなった場合は、ごはんを無料でおかゆ(全がゆ~3分がゆ)に変更してくれます。

月に一度の行事食というのがあり、ちょっと豪華(?)になるようです。

また、65歳以上のかたは1回限り普通食の無料試食が可能です。

宅配クック123の残念ポイント

強いてあげれば、配達不可エリアが多いように感じました。

私が住んでいる地域は配達対象ですが、10Km程離れた別の市は配達対象外でした。

検討されるかたは、まず、公式ページで自宅の郵便番号を入力して配達対象であるかを確認することをおすすめします。

宅配クック123のその他のコース

健康ボリューム食以外に以下のコースがあります。

コース名料理のみ(税込)料理+ごはん(税込)特徴
普通食540円594円低価格で色々なおかずを少量
カロリー・塩分調整食777円820円カロリー、塩分計算が必要なかた向け
透析食777円820円透析治療中のかた向け
たんぱく・塩分調整食777円820円たんぱく質の摂取計算が必要なかた向け
ムースセット食777円820円噛むことや飲み込むことが困難なかた向け
やわらか食777円820円見た目そのままで、やわらかい
消化にやさしい食777円820円消化機能が弱っているかた向け

 

④ワタミの宅食ダイレクト

ワタの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトは、ワタミ株式会社が運営する冷凍の宅配食サービスです。

ワタミの宅食ダイレクトのおすすめコース

塩分やカロリーの取り過ぎが気になるかたに、塩分カロリーケアコースをおすすめします。

1食あたり、10品目以上で3種類のおかずが付きます。

カロリーは250kcal基準で、食塩相当量は2g以下です。

クロネコヤマトのクール冷凍宅急便で、7食分がまとめて配達されます。

価格は7食分で3,889円(税込)送料800円(税込)が必要です。

ごはんは7食分1,120円(税込)で一緒に配達してもらうこともできます。

ワタミの宅食ダイレクトのおすすめポイント

定期購入で10%割引になります。

例えば、塩分カロリーケアコースの場合、7食分で3,889円(税込)が定期購入で3,500円(税込)になります。

定期購入の頻度は、

  • 毎週
  • 隔週
  • 月1回

の中から好きな頻度を選択可能です。

ワタミの宅食ダイレクトの残念ポイント

強いてあげれば、試しに1食のみの注文ができないという点です。

最低4食を1セットで購入する必要があります。

ワタミの宅食ダイレクトのその他のコース

塩分カロリーケアコースは、1食あたりのおかずの種類が3種類ですが、おまかせコースは、1食あたり15品目以上でおかずの種類が5種類になりボリュームがアップします。

カロリーは350kcal基準で、食塩相当量は3g以下です。

おかずの種類が増える分価格も高くなり、7食分で4,667円(税込)送料800円(税込)が必要です。

 

⑤ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング は、食事制限が必要なかたをメインターゲットとした、冷凍の宅配食サービスです。

 

ウェルネスダイニングのおすすめコース

食事制限の必要はないけど、健康のために少しだけカロリーを抑えたいかたや体型を気にしているかたには、健康応援コース をおすすめします。

1食あたり、主菜1品+副菜3品の合計4種類のおかずが付きます。

カロリーは300kcal以下、食塩相当量は2.5g以下です。

クロネコヤマトのクール冷凍宅急便で、7食分がまとめて配達されます。

価格は7食分で4,644円(税込)送料770円(税込)が必要です。

ウェルネスダイニングのおすすめポイント

定期お届けを申し込むと以下の3つの特典があります。

  1. 送料が半額の385円(税込)になる
  2. カロリーオフ応援茶碗2点セットをもらえる
  3. 電話やホームページから管理栄養士への栄養相談が無料になる

ウェルネスダイニングの残念ポイント

各コースの具体的メニューが判りません。

例えば、21食セットを購入した場合、

  • (主菜1品+副菜3品)×21種類

なのか、

  • ((主菜1品+副菜3品)×7種類)×3セット

なのかが判りません。

ウェルネスダイニングのその他のコース

健康応援気配り宅配食以外に以下のコースがあります。

コース名7食分(税込)特徴
カロリー制限コース 4,860円250kcal(±10%)、塩分2.5g以下
塩分制限コース 4,860円300kcal以下、塩分2.0g以下
たんぱく質&塩分制限コース 5,184円300kcal以上、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下
糖質制限コース 4,860円240kcal(±10%)、塩分2.0g以下、糖質15g以下
栄養バランスコース 4,968円300kcal(±20%)、塩分2.5g以下

 

ウェルネスダイニングの注文手順については、以下の記事に書いています。

【関連記事】ウェルネスダイニングの注文手順【食事制限対応の冷凍宅配弁当】

 

食事制限でお悩みの方にオススメ|ウェルネスダイニング

 

⑥おまかせ健康三彩

健康三彩

おまかせ健康三彩 は、トオカツフーズ が運営している冷凍の宅配食サービスです。

おまかせ健康三彩のおすすめコース

50種類以上の単品メニューがありますが、まずは、メニュー選びに迷わなくて済むおまかせコース をおすすめします。

おまかせコースには、A~Fの6種類があり、それぞれ異なる7食分がセットになっています。

1食あたり、主菜1品+副菜2品の合計3種類のおかずが付きます。

容器のミシン目から切り離すことで、主菜のみ、副菜1品のみをレンジで温めることができるので、体調や食欲に応じて、例えば、副菜1品を冷凍庫に保管して、翌日食べることができます。

クロネコヤマトのクール冷凍宅急便で、7食分がまとめて配達されます。

価格はおまかせコース A~F共に7食分で4,891円(税込)送料670円(税込)が必要です。

おまかせ健康三彩のおすすめポイント

食事が困難になってきた高齢者向けのメニューでは無く、食事の栄養バランスとカロリーを改善したいかた、手間ひまかけずに美味しい食事をとりたいかた向けのメニューなので、子どもからおとなまで食事を美味しく楽しむことができます。

「698円×6食+送料670円=4,858円」がおためしセット だと、初回限定2,052円(税込、送料込)で購入できます。

賞味期限が製造から1年なので、非常用として買っておいてもいいですね。

メニューの写真、説明文、栄養価の値、原材料一覧などが非常に解りやすいです。

尚、代引き手数料は無料なので、現金と引き換えに商品を受け取りたいかたには、代引きをおすすめします。

おまかせ健康三彩の残念ポイント

公式ページに、工場での品質管理に関する情報も掲載されていると、より安心できます。

例えば、菌検査の実施内容、調理器具の消毒内容など。

おまかせ健康三彩のその他のコース

おまかせコース以外に、コントロールコースとして以下の3つがあります。

コース名7食分(税込)特徴
カロリーコントロール 4,891円カロリーを144kcal~238kcalに抑えた
塩分コントロールA 4,891円食塩相当量を1.5g~2.5gに設定
塩分コントロールB 4,891円食塩相当量を1.3g~2.3gに設定

公式ページはこちら→おまかせ健康三彩

 

⑦ナッシュ

ナッシュ

 

「NOSH – ナッシュ」 は、糖質制限の食事で体質改善したいかたや血糖値・血圧が高いかたにおすすめの、冷凍の宅配食や宅配スイーツのサービスです。

1週間に1回届く料理やスイーツの食数の種類には、

  1. 4食プラン
  2. 6食プラン
  3. 8食プラン
  4. 10食プラン
  5. 20食プラン

の5種類のプランがあります。

ナッシュの料理を食べる人数と1週間の間でナッシュの料理を食べる回数に応じたプランを選ぶことができますね。

ナッシュのおすすめコース

私はガリガリ体型なので、トレーニングコースを利用しようと思います。

高たんぱくプレート8点と糖質制限デザート2点がセットになって、クロネコヤマトのクール冷凍宅急便で配達されます。

価格は6,134円(税込)で関東エリアの場合送料1,078円(税込)が必要です。

 

 ナッシュおすすめポイント

 割烹料理の板前・イタリアン・フレンチのシェフが肉、魚、卵、大豆製品、乳製品などを使った高たんぱく質のメニューを開発しているので、美味しくてバランスのとれた食事をとることができます。

また、ナッシュの全ての料理は、1食あたり、糖質30g以下塩分2.7g以下になっているので、血糖値や血圧が気になるかたも安心して食べることができます。

あと、パッケージがとてもおしゃれなので、友人が遊びに来た時の食事にも十分使えます。

ナッシュの残念ポイント

各コースのメニューが8食分の1パターンしかありません。

数ヶ月かけて食事での改善効果を確認しよと思っても、8食で1周してしまうため、飽きてしまいそうです。

ナッシュのその他のコース

トレーニングコース以外に以下の3つのコースがあります。

コース名料理8点+デザート2点(税込)特徴
ダイエット6,134円料理の糖質15g以下。高たんぱくの食材。
ヘルシー6,134円料理の塩分1.6g以下。
バランス6,134円料理の糖質28g以下。野菜、魚、肉をバランス良く。

公式ページはこちら→NOSH – ナッシュ

 

⑧美健倶楽部

美健倶楽部 デリカセット

 

美健倶楽部は、メイプルフーズ株式会社が運営している冷凍の宅配食サービスです。

上の写真にはごはんが付いているので、フルセットの写真です。
デリカセットには、ごはんが付きません。

 

美健倶楽部のおすすめコース

彩楽(さら)デリカセット(ごはんなし)をおすすめします。

ごはんなしのコースの場合、BC400デリカセット(ごはんなし)というコースもありますが、こちらは、冷凍庫から出して食べるまでの間に、

  1. 流水解凍
  2. 湯煎解凍
  3. レンジ解凍
  4. 盛り付け

の4つの工程があり、10分以上かかりそうです。

これに対し、彩楽(さら)デリカセットは、

  • 主菜
  • 副菜
  • 汁物

のそれぞれが個別の容器に入っているので、冷凍庫から取り出して、電子レンジでまとめて温めるだけです。

盛り付けも不要で、電子レンジから取り出して、蓋を外せばそのまま食べることができます。

料理は苦手だけど、少しでも料理気分を味わいたいかたには、BC400デリカセットがおすすめですが、食べている時間以上に準備の時間をかけたくないかたには、彩楽(さら)デリカセットをおすすめします。

価格は5食分3,860(税込)送料650円(税込)が必要です。

美健倶楽部のおすすめポイント

汁物が付いているので、別途、味噌汁やスープを準備する必要がありません。

ごはんなしのデリカセットは240kcal、ごはん付きのフルセットは400kcalと低カロリーになっているので、糖尿病予備軍のかたやダイエットが続かないかたにおすすめです。

美健倶楽部の残念ポイント

1回の注文で、5食分4回配達の20食分の選択肢しかなく、5食分のみを注文することができません。

但し、初回限定のお試しセットがあります。

  • お試しセット 5食分 ごはんなし 3,790円(税込、送料込)
  • お試しセット 5食分 ごはんあり 3,980円(税込、送料込)

 

美健倶楽部のその他のコース

美健倶楽部には、彩楽(さら)デリカセットを含め、以下のコースがあります。

コース名解凍方法ごはん価格(税込)送料(税込)
BC400フルセット流水→湯煎→レンジあり4,065円650円
BC400デリカセット流水→湯煎→レンジなし3,860円650円
彩楽フルセットレンジのみあり4,065円650円
彩楽デリカセットレンジのみなし3,860円650円

 

⑨わんまいる

わんまいる

わんまいる は、株式会社ファミリーネットワークシステムズが運営する、冷凍の宅配食サービスです。

わんまいるのおすすめコース

わんまいるのコースは、旬の手作りおかずセット の1種類のみです。

旬の手作りおかずセットには1食分として、

  • 400円相当の主菜1袋
  • 260円相当の副菜2袋

が入っています。

1週間分の日替わりメニューの中に必ず一度、

  • 煮魚
  • 焼魚
  • 和食
  • 洋食
  • 中華

が入り、4週間の間で同じメニューは一切ありません。

カロリーは1食平均400kcal以下、塩分は3.5g以下に抑えてあります。

価格は5食分4,600円(税込)送料935円(税込)が必要です。

尚、北海道、沖縄への送料は2,145円(税込)です。

わんまいるのおすすめポイント

野菜は100%国産です。また、野菜以外の主原料も100%国産なので、より安心して食べられます。

全国各地の旬の野菜と魚を使っているので、季節に合った美味しい料理を味わうことができます。

通常5食分4,600円(税込)が定期購入にすると3,980円(税込)になるので、初回限定お試しコースで試してみて、気に入ったら定期購入がお得です。

初回限定お試しコース は、5食分3,480円(税込)です。

わんまいるの残念ポイント

コースが旬の手作りおかずセット の1種類のみで、コースとしては他の選択肢がありません。

但し、4週間分、つまり、20食分で同じメニューは一切なく、季節ごとに旬の食材を使ったメニューに変わっていくようなので、飽きないのではないかと思います。

公式ページはこちら→わんまいる

まとめ

宅配食サービスや宅配弁当サービスには、

  1. 毎日配達してくれる常温
  2. 週に1回まとめて配達してくれる冷凍

があります。

 

常温サービスの

  • デメリットは、基本的に手渡しで受け取らなければならない
  • メリットは、前日夕方までに連絡すれば1日分のみでも翌日配達してくれる

などです。

 

冷凍サービスは

  • デメリットは、1週間分まとめて配達されるので冷凍室の大きな容量を占有する
  • メリットは、賞味期限内の食べたい時に食べることができる

などです。

生活スタイルに合わせて、常温、冷凍を使い分けるといいですね。

 

働いていたり、忙しいかたで、経済的に余裕があり、夕食のみを宅配料理にしたい場合は、

をおすすめします。

体調を崩して数日寝込んでしまって、買い物に出かけたり、食事を作る体力がない場合は、昼食や夕食を宅配してくれる

  • まごころ弁当
  • 宅配クック123

をおすめします。

料理が苦手なかたや、私のように全く料理ができないかたで、一人暮らしをせざるを得なくなった場合、まずは、

をおすすめします。

 

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました