【1年縛り4社比較】WiMAXギガ放題で安いおすすめプロバイダー

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

安いインターネット回線を探しているあなたへ 日常生活
この記事は約9分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

この記事では、テレワークやリモート授業のために、短期的に月間データ通信量の上限が無いインターネット回線を探している人に向けて、最低利用期間が12か月で料金が安いインターネットサービスを紹介します。

 

自宅でのインターネット環境が「スマホのみ」の人の場合、スマホのテザリングで仕事をしたり、リモート授業を受けたりすると、すぐにギガを使い切って通信制限がかかってしまうのではないでしょうか?

自宅にインターネット回線が欲しいですよね?

 

しかし、自宅に光回線を引くとなると、

  • 初期工事費用が高い
  • 工事日が1か月以上先の場合あり
  • 2年縛り

など、ハードルが高いですよね。

 

このようなハードルが無く、とりあえず、1年程度自宅でインターネット回線を使いたい人におすすめなのが、「BIGLOBE WiMAX2+」です。

WiMAXのプロバイダーは、BIGLOBE以外に沢山ありますが、他社はほとんど「3年縛り」です。

これに対し、BIGLOBEは「1年縛り」なので、長期縛りが不安な人におすすめです。

では、BIGLOBE WiMAX2+のキャンペーン内容、他社との料金比較、デメリット、メリットなどを解説しますね。

尚、この記事内の料金は全て『消費税込み』です。

 

BIGLOBE WiMAX 2+の公式キャンペーンは→こちら

WiMAXの特徴

BIGLOBEでは「WiMAX2+」と呼んでますが、一般的には「WiMAX」と呼んでいます。

「旧WiMAX」は、2020年3月31日にサービス終了しているので、BIGLOBE以外のプロバイダーが提供している「WiMAX」は「WiMAX2+」のことです。

 

BIGLOBEだけでなく他のプロバイダーと共通のWiMAXの特徴は、以下のとおりです。

  • 工事不要で、機器受け取り後、即日開通
  • 家の中だけでなく、屋外でも利用可
  • ルーターは、モバイル用とホーム用の2種類あり
  • 理論上下り最大440Mbpsの高速通信
  • ギガ放題」の契約なら、月間データ通信量の上限無し

 

本記事で紹介する料金は「ギガ放題」の契約です。

BIGLOBE WiMAX2+のキャンペーン内容

現在、以下の1つのキャンペーンが実施中です。

 

①15,000円キャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE キャッシュバック

 

データ端末とSIMカードをセットで申し込んだ場合に限り、サービス開始翌月に15,000円キャッシュバックされます。

他社のキャッシュバックの場合は、受け取る手続きができるのが11か月後だったりして、手続き忘れで受け取れない人がいるようです。

しかし、BIGLOBEの場合は、サービス開始月に手続きをして、翌月に受け取ることができます。

キャンペーン期間は、2020年11月30日までです。

 

BIGLOBE WiMAX2+の14か月分の総額

BIGLOBE 最低利用期間

 

BIGLOBE WiMAX2+は1年縛りですが、契約解除料0円で解約できるのは、サービス開始月を1か月目として、14か月目以降です。

つまり、最短で解約できるのは、サービス開始月から数えて14か月目です。

 

BIGLOBE 月額料金

 

14か月分の総額は、以下の表のとおり、66,334(税込)で、1か月分に換算すると4,738(税込)です。

契約月数 端末代 事務手数料 基本料 キャッシュバック 合計
1 0円 3,300円 0円   3,300円
2 880円   4,378円   5,258円
2       -15,000円 -15,000円
3 880円   4,378円   5,258円
4 880円   4,378円   5,258円
5 880円   4,378円   5,258円
6 880円   4,378円   5,258円
7 880円   4,378円   5,258円
8 880円   4,378円   5,258円
9 880円   4,378円   5,258円
10 880円   4,378円   5,258円
11 880円   4,378円   5,258円
12 880円   4,378円   5,258円
13 880円   4,378円   5,258円
14 880円   4,378円