【3年縛り3社比較】WiMAXギガ放題で安いおすすめプロバイダー

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

3年縛りのWiMAXを探しているあなたへ 日常生活
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

この記事では、テレワークやリモート授業のために、月間データ通信量の上限が無いインターネット回線を探している人に向けて、1か月換算の月額料金と契約解除料が安いWiMAXを紹介します。

 

おすすめの安いWiMAXプロバイダーは、「カシモWiMAX」です。

1か月換算の月額料金が安いWiMAXの契約期間は、3年縛りです。

3年縛りの場合、契約解除料0円で解約できるのは、初月から数えて38か月目です。

38か月目まで契約を続ければ、契約解除料0円で解約ができて、結果的に1か月換算の月額料金が安くなります。

 

しかし、途中解約すると、

  • 契約解除料が高い
  • キャッシュバックを受け取れない

などのデメリットが発生します。

 

そこで、途中解約する可能性があるのであれば、契約解除料が安いWiMAXプロバイダーである「カシモWiMAX」を選んだ方がいいです。

 

カシモWiMAXの公式キャンペーンは→こちら

 

では、カシモWiMAXと他社との、

  • 38か月総額比較
  • キャンペーン特典比較
  • 契約解除料規定比較

などを解説しますね。

 

尚、1年縛りで安いWiMAXプロバイダーについては、↓下の記事に書いています。

カシモWiMAXと他社の38か月総額比較

カシモWiMAXと他社の38か月総額比較表を以下に示します。

この総額には、キャッシュバック分を値引きとして差し引いています。

但し、BroadWiMAXの「他社契約解除料金上限19,000円キャッシュバック特典」については、対象外の人もいるため、総額計算時に差し引いていません。

 

番号 プロバイダー名 38か月総額(税込) 1か月換算(税込)
1 BroadWiMAX 152,804円 4,021円
2 とくとくBB WiMAX2+ 153,336円 4,035円
3 カシモWiMAX 155,240円 4,085円

 

総額で比較すると、カシモWiMAXが一番高いことが判ります。

つまり、絶対に38か月間契約を続けるのであれば、BroadWiMAXやとくとくBB WiMAX2+で契約した方がお得です。

更に、他社から乗り換えるのであれば、BroadWiMAX一択です。

 

しかし、途中解約する可能性があるのであれば、解除料が安いカシモWiMAXが安心です。

 

カシモWiMAXと他社のキャンペーン特典比較

カシモWiMAXと他社のキャンペーン特典比較表を以下に示します。

 

番号 プロバイダー名 特典① 特典② 特典③
1 BroadWiMAX Web限定18,857円割引 端末代0円 他社契約解除料金上限19,000円
2 とくとくBB WiMAX2+ 最大26,000円キャッシュバック 端末代(最大26,000円)0円 20日以内ならキャンセルOK
3 カシモWiMAX 端末代0円(20,000円相当) 月額値引き(39,675円相当)

 

BroadWiMAXのキャンペーン特典の特徴

一番の特徴は、他社のインターネットサービスを解約してBroadWiMAXに乗り換える場合の、他社の解除料を上限19,000円キャッシュバックしてくれる点です。

他のWiMAXプロバイダーでは、乗り換えキャッシュバックをやっているところが見当たらないので、乗り換え対象の人はBroadWiMAXがおすすめです。

その他キャンペーンの内容として、初期費用割引、端末代0円、月額基本料割引の割引があります。

但し、初期費用割引18,857円の内訳が不明です。

初期費用割引キャンペーンは端末代0円キャンペーンと重複したキャンペーンのようでもあり、実際いくらお得なのかが判らないのが残念です。

 

とくとくBB WiMAX2+のキャンペーン特典の特徴

一番の特徴は、20日以内ならキャンセルOKな点です。

但し、事務手数料3,300円(税込)と端末返送の送料については、自己負担です。

その他キャンペーンの内容は、

  • 最大26,000円のキャッシュバック
  • 端末代(最大26,000円)0円

です。

 

キャッシュバックの手続きは、初月から数えて11か月後にメールが届いた後なので、手続きを忘れてキャッシュバックを受け取れないことにならないよう注意が必要です。

 

カシモWiMAXのキャンペーン特典の特徴

カシモWiMAXのキャンペーン特典には大きな特徴は無く、キャンペーン内容は、

  • 端末代0円(20,000円相当)
  • 月額値引き(39,675円相当)

です。

 

端末代0円キャンペーンは、他の2社と共通のキャンペーンですね。

 

月額値引きについては、以下のとおり、月額基本料が各社異なるので、値引き額を比較するよりは、支払い総額を比較した方が、どのプロバイダーが安いかがわかりやすいです。

 

番号 プロバイダー名 月額基本料(税込)
1 BroadWiMAX 4,412円
2 とくとくBB WiMAX2+ 4,689円
3 カシモWiMAX 5,147円

カシモWiMAXと他社の契約解除料規定比較

WiMAX契約解除料比較

上図のとおり、とくとくBB WiMAX2+の場合、26か月目以内に解約すると契約解除料が高く、また、12か月以内に解約すると26,000円のキャッシュバックを受け取れません。

契約解除料だけを比較して、安い順に並べると、

  1. カシモWiMAX
  2. BroadWiMAX
  3. とくとくBB WiMAX2+

になります。

 

しかし、途中解約した時のことを考えて、どこが一番安いかを判断するためには、契約解除料以外に解約月までの利用料も含めた支払い総額をこの後比較してみます。

6か月目に解約した場合の支払い総額

例えば、6か月目に解約した場合の、初月(1か月目)から6か月までの利用料と契約解除料を3社で比較すると以下の表になります。

 

番号 プロバイダー名 6か月目までの利用料(税込) 契約解除料(税込) 合計(税込)
1 BroadWiMAX 24,157円