【自転車保険】安い保険料と高い賠償補償のおすすめ6選

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

まだ自転車保険に加入していないあなたへ 日常生活
この記事は約11分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

この記事では、自転車通学、自転車通勤、自転車で買い物、サイクリングなどで自転車に乗るかたで、自転車保険の保険料や自転車事故を起こしてしまった場合の賠償補償額がわからないかたに向けて、自転車保険の安い保険料と高い賠償補償のおすすめ6選を紹介します。

 

自動車やオートバイの場合は、自賠責保険への強制加入があり、また、自賠責保険だけでは不十分だと考えるかたは任意保険にも加入して、自分が交通事故の加害者になった場合に備える意識が高いかたがいます。

しかし、自転車の場合は、運転免許証もいらず、自賠責保険も無く、自動車やオートバイと比べるとスピードが遅いため、他人に大ケガを負わせることを想定せず、靴を履いて歩くような感覚で自転車を利用しているかたが多いのではないかと思います。

ところが、15年程前から自転車事故の裁判の判決で、加害者が被害者に支払いを命じられた損害賠償額が一生支払い続けても払いきれないくらい高額化しています。

自転車に乗る頻度に関わらず、自転車に乗るかたは、自転車事故の加害者になった場合に備えて、自転車保険、または、それに相当する保険への加入をおすすめします。

 

まず、自転車事故の高額賠償事例を紹介します。

次に、初めて入る自転車保険として、

  • 安い保険料おすすめ3選
  • 高い賠償補償額おすすめ3選

を紹介します。

尚、この記事中の価格は2019年10月1日現在の価格です。

自転車事故の高額賠償事例

下の表の事例は、兵庫県公式ページと日本損害保険協会の「知っていますか?自転車の事故」から引用させて頂きました。

1億円を超える賠償事例はありませんが、例えば、ベビーカーに乗っている赤ちゃんとそれを押しているお母さんを巻き込む自転車事故を起こし、加害者となった場合は、2億円を超える賠償額の判決が下るかもしれません。

つまり、自転車保険に加入する場合の、賠償責任補償額の目安としては、

  • 最低でも1億円
  • 経済的に余裕があるなら極力高い賠償責任補償額

をおすすめします。

裁判所・年 事故の概要 賠償金額
さいたま地裁
平成14年2月
男子高校生が朝、自転車で歩道から交差点に無理に進入
し、女性の保険勧誘員(60歳)が運転する自転車と衝突
し、保険勧誘員は頭蓋骨骨折を負い9日後に死亡した。
3,138万円
大阪地裁
平成14年6月
自転車が信号機のない三叉路の交差点を左折した際、対
向進行してきた70歳男性が運転する自転車と衝突し、
植物状態に陥り、事故の1年4月後に死亡した。
3,400万円
名古屋地裁
平成14年9月
男子中学生が夜間無灯火で自転車を走行中、対面歩行の
女性(75歳)と衝突し、女性には重大な障害(後遺障害
2級)が残った。
3,124万円
東京地裁
平成15年9月
男性が夕方、ペットボトルを片手に下り坂をスピードを落
とさず走行し交差点に進入、横断歩道を横断中の女性
(38歳)と衝突。女性は脳挫傷等で3日後に死亡した。
6,779万円
東京地裁
平成17年9月
男子高校生が朝、赤信号で交差点の横断歩道を走行中、
旋盤工(62歳)の男性が運転するオートバイと衝突し、
旋盤工は頭蓋内損傷で13日後に死亡した。
4,043万円
横浜地裁
平成17年11月
女子高校生が夜間、携帯電話を操作しながら無灯火で走
行中、前方を歩行中の看護師(57歳)の女性と衝突し、
看護師には重大な障害(手足がしびれて歩行が困難)が
残った。
5,000万円
東京地裁
平成19年4月
成人男性が昼間、信号表示を無視して高速度で交差点に
進入、青信号で横断歩道を横断中の女性(55歳)と衝
突し、女性は頭蓋内損傷等で11日後に死亡した。
5,438万円
大阪地裁
平成19年7月
歩道上で無灯火の15歳男性の自転車が歩行中の62歳
男性と正面衝突し、歩行者の男性が死亡した。
3,000万円
東京地裁
平成20年6月
自転車運転中の男子高校生が車道を斜めに横断し、対
向車線を自転車で直進してきた24歳会社員男性と衝
突し、会社員は言語機能の喪失等重大な障害が残った。
9,266万円
神戸地裁
平成21年3月
自転車が、信号のない交差点を歩いて横断中の54歳
女性と衝突し、女性は顔の骨や歯を折る重傷を負っ
た。
1,239万円
さいたま地裁
平成23年11月
女性が自転車で歩道を通行中、路地から歩いて出てき
た35歳女性と衝突し、歩行者の女性が骨折した。
1,706万円
東京地裁
平成25年3月
歩行者も通行できるサイクリングロードで出勤中の
男性会社員の自転車が散歩中の77歳男性と衝突し、
歩行者の男性が3日後に死亡した。
2,174万円
神戸地裁
平成25年7月
坂道を下ってきた小学5年の少年の自転車が歩行中
の62歳女性と衝突し、歩行者の女性が意識不明とな
った。
9,520万円
東京地裁
平成26年1月
信号無視した会社員の男性46歳の自転車が横断歩道
を渡っていた75歳の女性と衝突し、歩行者の女性が
死亡した。
4,746万円

 

スポンサーリンク

 

安い保険料おすすめ3選

自転車保険 男女

自転車保険に加入していないかたにとっては、どんなに安くても保険料を払うことに抵抗があると思いますので、とにかく保険料が安いおすすめ3選を紹介します。

但し、賠償補償額が1億円未満の保険を除いて、最低1億円の保険を紹介します。

番号 商品プラン 取扱店 月額保険料 個人賠償補償 対象範囲
サイクル安心保険(プランA) 全日本交通安全協会 103円 1億円 本人と家族
サイクルアシスト(基本タイプ:個人プラン) 楽天損保 135円 1億円 本人と家族
自転車プラン(基本) トッピング保険 280円 1億円 本人と家族

 

①サイクル安心保険(プランA)

サイクル安心保険(プランA)はWeb申し込みの場合、1年分の一括支払い額は1,230円で、月額103円相当です。
郵送申し込みの場合は、1年分の一括支払い額が1,430円になるので、Web申し込みがお得です。

家族全員の自転車事故の賠償責任補償額が1億円で、示談交渉サービス付き