【フルグラ×豆乳】1食60円で食物繊維たっぷりの10秒朝食の作り方

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

朝食をパッと作ってサッと食べたいあたなへ 日常生活
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

この記事では、朝食を作るのが面倒で、時間も無く、朝食抜きにしているかたに向けて、たった10秒で作ることができて、1食たったの60円で食物繊維たっぷりの『10秒朝食』の作り方を紹介します。

 

10秒朝食の材料は、

  • カルビーのフルグラ
  • 豆乳

です。

 

なぁ~んだ。ガッカリ。

と思うかたが多いと思いますが、私はこれにハマッて、4年程続けています。

ハマッてしまった理由は、

  1. ドライフルーツが甘くておいしい
  2. 材料ごとの食感を楽しめる

からです。

 

「オーツ麦+その他穀物」だけだと、味や触感が単調になってしまいますが、ドライフルーツが加わることで、ドライフルーツ1つぶ1つぶの異なる甘味を味合うことができます

また、いちごは「サクッ」、レーズンは「グニュッ」、パパイヤの食感は、ハイチュウのように歯にくっつき噛み応えがあり、食感を楽しむことができます。

 

では、10秒朝食の材料、作り方、材料費、栄養成分などを解説しますね。

10秒朝食の材料

先ほど説明したとおり、10秒朝食の材料は、

  • カルビーのフルグラ
  • 豆乳

です。

他には何もいりません。

カルビーのフルグラ

フルグラの中身

上の写真が、フルグラの中身です。

ピンク色のが「いちご」、黒いのが「レーズン」、右下の緑っぽいのが「かぼちゃの種」です。

私が利用しているのは、純粋な「フルグラ」です。

 

カルビーのグラノーラ系(?)には、他に、

  • フルグラ チョコクランチ&バナナ 790円(700g)
  • フルグラ 糖質オフ 790円(600g)
  • マイグラ 590円(700g)
  • フルグラ トロピカルココナッツ味 598円(450g)
  • フルグラ たっぷりいちご 790円(600g)

があるようですが、私は、ドライフルーツがたっぷりと入った、純粋な「フルグラ」が好きです。

 

 

豆乳

キッコーマン調整豆乳

豆乳には、

  • 調整豆乳
  • 無調整豆乳

がありますが、私は、上の写真のキッコーマンの調整豆乳(1リットル入り)を利用しています。

 

一度、無調整豆乳を使ってみたことがあるのですが、無調整豆乳は「青臭い」と感じて馴染めませんでした。

無調整豆乳と比べると、調整豆乳の方が甘味があって断然おいしいです。

 

牛乳ヨーグルトを混ぜる人もいるようですが、私は大腸が弱く、乳製品でお腹を壊しやすいので、私には豆乳が合っています。

 

 

10秒朝食の作り方

作り方は、超簡単です。

カップにフルグラを50g入れて、その上から、豆乳を50mL程入れれば完成です。

たった10秒で出来上がります。

但し、10秒朝食を、いつ作るか(豆乳を入れるタイミング)は、好みによります。

 

フルグラ50g

上の写真は、カップにフルグラを50g入れた状態です。