【3社比較】WiMAX以外で月100GB以下のポケットwifi用データSIM

WiMAX以外で月100GB以下のポケットwifi用テータSIM日常生活
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、オイケです。

この記事では、ポケットwifiデビューを検討している人に向けて、WiMAX以外で月間データー使用量100GB以下のポケットwifi用データSIM 3社を6か月間使用した場合の料金比較結果を紹介します。

データSIMを契約した場合は、別途、ポケットwifi端末を自前で準備する必要があるので、おすすめ端末も紹介します。

代表的なポケットといえば「WiMAX」ですが、WiMAXの場合、プロバイダー毎に、

  • 1年縛り
  • 2年縛り
  • 3年縛り

といった縛り期間があります。

 

この縛り期間以外で解約すると、プロバイダーによっては24,800円(税込)もの契約解除
料が請求されます。

これに対し、この記事で紹介するポケットwifi用データSIMは全て解除料無料なので、1か月で解約しても、事務手数料+1か月分の料金で済むので、リモートワークやリモート授業などで急にwifiが必要になった場合にお試し気分で契約することができて便利です。

この記事を書いている2021年1月時点で、6か月間の合計金額が一番お得のは「FUJI Wifi」です。

 

では、ポケットwifi用データSIM 3社の料金比較、おすすめポケットwifi端末などについて解説しますね。

 

スポンサーリンク

ポケットwifi用データSIM 3社の料金比較表

 

#サービス名GB/月事務手数料(税抜)月額(税抜)解約金6か月合計(税抜)6か月合計(税込)1か月換算(税込)100GB当たり(税込)
1FUJI Wifi1003,000円3,900円なし26,400円29,040円4,840円4,840円
2Chat WiFi-SIM904,000円3,380円なし24,280円26,708円4,451円4,946円
3FUJI Wifi503,000円2,900円なし20,400円22,440円3,740円7,480円
4w/WiFi483,777円2,980円なし21,675円23,823円3,970円8,272円
5FUJI Wifi303,000円2,600円なし18,600円20,460円3,410円11,367円
6FUJI Wifi203,000円2,100円なし15,600円17,160円2,860円14,300円
7Chat WiFi-SIM254,000円2,980円なし21,880円24,068円1,011円16,045円
8FUJI Wifi123,000円1,780円なし13,680円15,048円2,508円20,900円
9FUJI Wifi103,000円1,480円なし11,880円13,068円2,178円21,780円

上表のとおり、1か月換算で一番安いのは、

  • FUJI Wifi 10GB/月 2,178円(税込)

です。

月間10GBで十分」という人には、「FUJI Wifi 10GB/月」がおすすめです。

WiMAXの場合、3日で10GBという制限があるので、実質月間約100GBです。

WiMAXと同等の月間100GBのwifi環境を求めていて、「レンタル端末はいやだ」という人には、

  • FUJI Wifi 100GB/月 4,290円

がおすすめです。

FUJI Wifiの公式ページは↓こちら

 

FUJI Wifiの特徴

 

デポコミコースで契約すると月々550円割引になる

FUJI wifiのデポコミコース

FUJI Wifiを12か月以上使用する人はデポコミコースで契約した方がお得です。

デポコミコースで契約した場合は、申し込み時にデポジット料金として5,500円(税込)を支払う必要がありますが、契約期間中はずっと月々550円(税込)割引になります。

契約から13か月目にデポジット5,500円が返金されたうえに、550円(税込)の割引が継続されるので、12か月以上使用することが決まっている人はデポコミコースで契約しないと損です。

 

新春キャンペーンで事務手数料と月額料金が割引になる

FUJI wifi 新春キャンペーン

2021年1月31日までの期間限定の新春キャンペーンが開催中です。

新春キャンペーン期間中に申し込むと、例えば、

SoftBank SIM 100GBプランの場合は、

  • 事務手数料 2,200円引き(税込)
  • 月額料金 770円引き(税込)

になります。

 

SoftBank SIM 50GBプランの場合は、

  • 事務手数料 3,300円引き(税込)
  • 月額料金 330円引き(税込)

になります。

 

新春キャンペーンの割引を受けるためにはクーポンコードが必要です。
クーポンコードについては、以下の公式ページで確認して下さい。

FUJI Wifiの公式ページは→こちら

 

Chat WiFi-SIMの特徴

 

Chat WiFi-SIM トップページ

90GBプランは1日3GB制限

90GBプラン」と言うよりは「1日3GBプラン」と言った方がわかりやすいです。

90GBプランは、1日当たりのデータ通信量が3GBを超えると低速モード(128kbps)に切り替わり、翌日6時に低速モードが解除されます。

この仕組みをデメリットと感じる人もいるかもしれません。

しかし、月の途中で低速モードに切り替わってそのまま月末まで低速モードが続くよりも、毎日確実に3GBまで高速通信できることはメリットです。

Chat WiFi-SIMの公式ページは↓こちら

w/WiFiのプラン受付状況

 

w/WiFi トップページ

Unlimited SIMプランと100ギガバイト SIMプランは受付停止中

w/WiFiには以下の2つのプランもありますが、残念ながら在庫切れで受付停止中です。

  1. Unlimited SIMプラン 6,110円(税込)
  2. 100ギガバイト SIMプラン 3,828円(税込)
w/WiFiの公式ページは↓こちら

おすすめポケットwifi端末

 

FUJISOFT +F FS040WまたはFS030W

FUJISOFT 公式ページ

FUJISOFT(富士ソフト株式会社)は、1970年に創業した神奈川県横浜市の会社です。

FS040WはFS030Wの後継機種で2020年7月に発売開始されました。

FS040Wは別売りの専用ホームキットに接続することで、

  • 接続台数が最大15台 → 最大32台の増強
  • wifi通信速度が最大433Mbps → 最大867Mbpsに高速化

されます。

 

しかし、4Gのダウンロード速度は最大300Mbpsなので、一人暮らしの人は専用ホームキットのメリットを感じにくいでしょう。

外出時に持ち歩くことが多い人は、約142gのFS040Wよりも軽い、約128gのFS030Wがおすすめです。

 

 

JT101

JT101

JT01は、最安値保証WiFiやNOMAD SIMのレンタルポケットwifiで提供されている端末なので、
ポケットwifiルーターとしての実績があります。

FUJISOFTのwifiルーターよりも安いので、とりあえずお試しでポケットwifiを使ってみたい人におすすめです。

 

まとめ

ポケットwifiデビューを検討している人に向けて、WiMAX以外で月間データー使用量100GB以下のポケットwifi用データSIM 3社を6か月間使用した場合の料金比較結果、一番お得なのは、FUJI Wifi SoftBank回線 100GBプランです。

FUJI Wifi SoftBank回線 100GBプランを6か月使用して解約した場合、1か月当たり4,840円(税込)です。

FUJI Wifiは、SoftBank回線以外に、au回線とdocomo回線があるので、主に利用する場所で一番電波が入りやすい回線を契約することで、契約後に電波受信感度の悪さにストレスを感じることを低減できます。

 

また、FUJI Wifiのデータ容量のラインナップは、

  • SoftBank回線 100GB , 50GB , 20GB , 10GB
  • au回線とdocomo回線 30GB , 12GB

と豊富です。

例えば、SoftBank回線 100GBを契約してしばらく使ってみた結果、50GBで十分だと判った場合は、プラン変更事務手数 1,650円(税込)を支払い50GBにプラン変更することで月々の料金を最適化することができます。

 

ポケットwifi用データSIMを契約した場合は、ポケットwifi端末を自分で準備する必要があります。

とりあえずお試しで安いポケットwifi端末が希望であれば、JT101がおすすめです。

じっくりと長く利用するのであれば、FUJISOFTのFS040WまたはFS030Wがおすすめです。

 

ポケットwifi端末を購入せず、レンタルしたい人は下の記事をご覧ください。

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました