メルペイスマート払いを設定し1,000円分ポイントを受け取る方法

まだメルペイの1,000Pをゲットしていないあなたへ日常生活
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、オイケです。

【追記】
2019/12/3 (火) 00:00~2020/1/7 (火) 23:59の期間限定で、「メルペイスマート払いをはじめると2,000ポイントプレゼント」が開催されています。
この記事は、1,000円ポイントを受け取る方法についての説明になっていますが、上記期間中に手続きをすれば、2,000円ポイントを受け取ることができます。

 

この記事では、2019年11月7日から始まった「メルペイスマート払いをはじめると1,000ポイントプレゼント」で、1,000円分のポイントをゲットする方法を解説します。

メルカリアプリでスマート払いを設定して、スマート払い対象のお店で1円以上の支払いをすると、翌日に1,000ポイントをゲットできます。

この1,000ポイントを、メルカリでの商品購入に使うことや、コンビニでの買い物に使うことができるので、メルカリアプリを使っているかたには、スマート払いの設定をして、1,000円分のポイントゲットをおすすめします。

では、スマート払いの設定~1,000ポイントゲットまでの手順を説明しますね。

スポンサーリンク

メルペイスマート払いの設定方法

メルカリアプリ起動

上図は、メルカリアプリを起動して、画面一番下の5つのカテゴリーの中の、メルペイを👆タップした画面です。

ピンクで囲んだ枠内のとおり、メルペイポイント残高は、0ポイントです。

2019年11月7日頃から、画面下に「メルペイスマート払いでGET 1,000P」の広告が表示されるようになり、👆タップすると下図の画面に切り替わります。

メルペイスマート払い

私は上図を見て、

  1. 「メルペイスマート払い」と呼ぶ、翌月支払いを設定する
  2. お店での支払いをコード払いで決済する

と、1,000円分のポイントがプレゼントされるのだと解釈しましたが、後日、この解釈が間違っていることが判りました。

メルカリでの売上残高が残っているのに、借金をするような翌月払いはしたくないので、メルペイスマート払いの設定をして、お店での支払い時は、メルカリの売上残高からコード払いで決済して、1,000ポイントをゲットしようと思いました。

設定を始めるを👆タップすると下図の画面に切り替わります。

 

メルペイスマート払い

メルペイスマート払いについて、詳しい説明画面が表示されます。

設定を始めるを👆タップすると下図の画面に切り替わります。

メルペイスマート払いの申し込み

上記の利用目的で申し込むを👆タップすると下図の画面に切り替わります。

メルペイスマート払いの利用上限金額設定

利用上限金額の初期設定値が、15,000円になっているので、利用上限金額を👆タップすると下図の画面に切り替わります。

メルペイスマート払いの利用上限金額設定

私は、基本的に翌月払いを使いたくないので、利用上限額を一番少額の1,000円を👆タップしました。

メルペイスマート払いの上限額設定

利用上限額が1,000円に設定されたので、この金額で始めるを👆タップします。

これで、メルペイスマート払いの設定は完了です。

次に、コンビニでコード払いの決済をして、1,000円分のポイントが付くことを確認します。

スポンサーリンク

メルペイ残高で支払っても1,000ポイントが付かない

メルペイのコード払い

上図は、メルカリの売上金である「メルペイ残高」を使って、コンビニでコード払いの決済をした翌日の画面です。

ピンクの枠で囲んだとおり、1,000ポイントが付いていません。

そこで、極力やりたくなかったのですが、画面右上の支払い方法を変更を👆タップして、支払い方法を「メルペイ残高(売上金)」から「メルペイあと払い」に切り替えて、コンビニでコード払いの決済をして、1,000円分のポイントが付くかを確認してみます。

メルペイあと払い残枠で支払うと1,000ポイント付いた

メルペイあと払い

上図は、2019年11月13日に、コンビニで464円の支払いにメルペイあと払い決済した直後の画面です。

この時点では、ポイントは0のままです。

メルペイあと払い

上図は、11月14日の画面です。

ピンクで囲んだ枠のとおり、1,000ポイントが付いているようです。

すると、突然、下図の画面が表示されました。

メルペイ1,000ポイントゲット

右上の×印を👆タップすると下図の画面に切り替わりました。

メルペイポイント履歴

上図のとおり、2019年11月14日 1時3分に、1,000ポイントが付与されました。

次回、コンビニで買い物する際は、この1,000ポイントを使ってコード払い決済をしようと思っています。

1,000ポイントをゲットする要件

1,000ポイントをゲットするためには、いくつかの要件があります。

メルペイスマート払いを設定する前の要件

メルペイスマート払いを設定する前に、以下の要件を満たしておく必要があります。

  • 2019年11月7日 10:00の時点で、メルペイスマート払いの設定が未了であること
  • 18歳以上であること
  • メルペイの本人確認が済んでいること

2019年11月7日 9:59までに、メルペイスマート払いの設定を済ませているかたは、残念ながら、メルペイスマート払いをはじめると1,000ポイントプレゼントキャンペーンの対象外です。

また、メルカリアプリをダウンロードして会員登録まで済ませていても、本人確認手続きが済んでいないかたは、

  • 銀行口座の登録

または、

  • アプリでかんたん本人確認

を行って、本人確認手続きを済ませましょう。

メルペイスマート払いを設定した後の要件

私のように勘違いして、メルペイ残高を使ってコード払い決済しても1,000ポイントをゲットすることはできません。

メルペイスマート払いを設定した後、以下の要件を満たすことで、やっと1,000ポイントをゲットできます。

  • 「メルペイ残高(売上金)」ではなく「メルペイあと払い」で支払うこと
  • 対象のお店で決済すること
  • コード決済ネット決済の場合は1円以上の支払いをすること
  • iD決済の場合は11円以上の支払いをすること
支払い方法が「メルペイあと払い」であっても、メルカリでの購入Suicaへのチャージは、1,000ポイント付与の対象外です。
スポンサーリンク

1,000ポイントをゲットした後の注意点

1,000ポイントをゲットした後の注意点や補足を説明します。

注意点

  • メルペイスマート払いを設定後、翌日の10日までに決済すること
  • 1,000ポイントの有効期間は付与された日を含めて60日
例えば、11月30日にメルペイスマート払いを設定して、12月11日に「メルペイあと払い」でコード決済しても、1,000ポイント付与されません。

補足

  • メルペイスマート払いをはじめると1,000ポイントプレゼントキャンペーンの終了日が決まっていない

 

メルペイスマート払いの設定を先延ばしにしていると、いつの間にかキャンペーンが終了しているかもしれないので、早めの設定をおすすめします。

まとめ

メルペイスマート払いを設定して、例えば、コンビニで10円の買い物をして、メルペイあと払いでコード決済すると、1,000円分のポイントをゲットできます。

現金に交換することはできませんが、メルカリやコンビニでの買い物に使えるので、実質1,000円を貰えるようなものです。

このキャンペーンは2~3日中に終了するかもしれないので、メルカリアプリを使っていないかたでも、

  • メルカリアプリをダウンロード
  • 本人確認の手続き

を済ませて、この記事で説明した手順で、メルペイスマート払いを設定して、1,000円分のポイントをゲットしましょう。

そのポイントを使ってコンビニで、お菓子、スイーツ、カップ麺など好きなものを1,000円分買えますよ。

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました