髪がペタンコになってしまうかたへの髪にボリュームを持たせるヘアブローの方法

健康
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、オイケです。

この記事では、髪がペタンコになってしまうかたへ髪にボリュームを持たせるヘアブローの方法を紹介します。

私は中学生までは坊主頭で、高校生になってから髪を伸ばし始めました。

そして、気付きました。

あれっ?

髪が、

  • 少ない
  • 細い
  • くせっ毛
  • 頭皮から斜めに生えている

ということです。

このため、髪を伸ばしても、頭上も横もペタンコでした。

まわりのみんなの頭上は髪の毛だらけなのに、自分は頭皮が透けて見えてしまうことがコンプレックスでした。

髪が少ないと、髪が少しでも多く見えるようしたいですよね。

今ではお金さえ出せば、色々な方法で髪を増やすことができるようですが、極力お金を掛けずに自宅でペタンコヘアにボリュームを持たせる方法が、私が35年以上続けているヘアブロー方法です。

髪が少なく、細く、くせっ毛で頭皮から斜めに髪が生えているかたは、このヘアブロー方法でペタンコヘアからボリュームアップできると思います。

では、そのヘアブロー方法を、ブロー前の準備も含めて説明しますね。

スポンサーリンク

準備する物

 

 

 

  • シャンプー
  • リンスまたはコンディショナー
  • クシ
  • ロールブラシ
  • スケルトンブラシ
  • デンマンブラシ
  • ドライヤー
  • 花王リーゼブロースタイリングB
  • ワックスまたはディップ

シャンプー

 

ブローの話しじゃないの?

オイケ
オイケ

寝る前にシャンプーすると、寝ている間に髪がペタンコになってしまうので、朝シャンがおすすめだよ!

 

乾いた髪や寝癖がついた髪だと、髪にボリュームを出しにくいので、面倒ですが私は35年以上朝シャンをしています。

シャンプー後はリンスまたはコンディショナーを付けてクシを使って髪全体になじませた後、しっかりゆすぎます。

どうしても朝シャンする時間が無いかたは、40度弱のお湯を入れた洗面器に頭を1分程入れることで、寝癖も取れ、髪に十分な水分が染み込み、ブローしやすくなります。

髪だけでなく、お湯で頭皮も温め水分を染み込ませることで、ブロー時に髪を立たせやすく(ボリュームを出しやすく)なります。

タオルドライ

床屋さんと同じように乾いたタオルで髪を拭きますが、それだけでは、まだ、髪同士が水でくっついています。

そこで、次は別の乾いたタオルの両端を両手で持ち上げ、タオルが頭を擦るように、タオルを水平に前後に動かし、頭にバタバタ当てて髪の水分飛ばします。

タオルをバタバタする際に、タオルが目に当たるようでしたら、タオルを1回転ねじってバタバタするとタオルの広がりを抑えられます。

髪の一本いっぽんが、ばらばらになったらO.K.です。

リーゼ塗布

髪から20~30cm離して、ボリュームを出したい箇所にリーゼをスプレーします。

私の場合は、上部と前髪にスプレーしています。

前髪にスプレーする際は、リーゼが目に入ってしまうので、前髪を上に持ち上げてスプレーします。

スプレー後は、クシを使ってリーゼを髪一本いっぽんに馴染ませます。

リーゼを付け過ぎない。地肌に付く程付け過ぎた場合は、タオルでバタバタ。

ブロー

私の場合、6:4の横分けにしているので、まずは、分け目の右側にロールブラシを置き、クルッと髪をロールし髪の根元を立たせます。

ロールした髪にドライヤーを当てリーゼを乾かしながら、ゆっくりと右後方に向けてロールします。

ロールブラシをロールしながら、ドライヤーもロールブラシに合わせて右後方に移動させます。

このようにすることで、髪の毛の根元が立ち上がり、髪にボリュームがでてきます。

私が使用しているロールブラシのサイズは、芯の直径が約1.5cm、ブラシの先端から反対側のブラシの先端までの直径が約4.5cmなので、髪の長さが5cm程度であってもロールすることができます。

分け目の左側についても、右側のロールの要領でロールします。

ブローの仕上げとして、髪が膨らみ過ぎている箇所がある場合は、デンマンブラシで軽く抑え、ドライヤーを当てます。

ドライヤーの熱でリーゼを乾かしながら、ロールブラシをゆっくりと頭の横後方に向かって回転させる。

ディップ

私の場合、髪の長さが5cm程度と短い時は、ディップを付けています。

髪が短い時はディップを付けた方が、髪のボリュームを長く維持できます。

ディップを原液(?)のまま付けると、髪がカピカピになるので、手のひらにディップを1~2cm出して、そこに水を1~2滴垂らし薄めてから髪に付けています。

手ぐしで髪に馴染ませた後、スケルトンブラシで整えて完成です。

一度にたくさん付け過ぎない。
ちょっと付け→整え→ちょっと付け→整え

まとめ

忙しいかたにとって、出かける前にシャンプーをするのは面倒ですが、以下のブロー手順でブローすることで、
私のように髪が、

  • 少ない
  • 細い
  • くせっ毛
  • 頭皮から斜めに生えている

ような人でも髪をボリュームアップすることができますので、是非試してみて下さい。

ブロー手順

  1. ブロー前にシャンプー
  2. バタバタタオルドライで程良く乾かす
  3. ボリュームアップしたいところにリーゼをスプレー
  4. ロールブラシで髪の根元を立たせてブロー
  5. ディップでボリュームキープ

 

では、また。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました