【●エアー|●光】ソフトバンク携帯料金が安くなるインターネット回線

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ソフトバンク携帯電話利用者におすすめのインターネット回線は、ソフトバンクエアーまたはソフトバンク光 日常生活
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

ソフトバンク携帯電話を持っている人で、これから自宅にインターネット回線を契約しようと思っているけど種類が多すぎてどこにすればいいか悩んでいませんか?

実は、ソフトバンク携帯電話を持っている人だけにおすすめのインターネット回線が2つあります。それは、ソフトバンクエアーとソフトバンク光です。

なぜなら、ソフトバンク携帯電話を持っている人がソフトバンクエアーまたはソフトバンク光を契約すると、携帯電話1台につき毎月「おうち割光セット」という1,100円の割引が付くからです。

この記事を読むことで、ドコモ光、au光、UQ WiMAXなどを契約した場合と比べて、携帯電話料金+インターネット回線料金の総額がどのくらいお得になるかがわかります。

結論は、ソフトバンク携帯電話を持っている人がインターネット回線を契約するなら、ソフトバンクエアーまたはソフトバンク光のどちらかを選ぶだけです。それだけで、携帯電話料金+インターネット回線料金の総額を安くすることができます。

尚、本記事中の料金はすべて『消費税込み』です。

ソフトバンク携帯料金が割引になるインターネット回線はソフトバンクエアーまたはソフトバンク光

自宅にインターネット回線を契約する場合、大きく以下の2つのインターネット回線に分けることができます。

  1. ホームルータを使った無線回線
    UQ WiMAXやソフトバンクエアー
  2. 光回線やCATVなどの有線回線
    au光、ドコモ光、ソフトバンク光など多数

ソフトバンク携帯電話を持っている人が、UQ WiMAX、au光、ドコモ光などを契約しても、携帯電話の料金が割引になることはありません。

しかし、ソフトバンク携帯電話を持っている人が、ソフトバンクエアーまたはソフトバンク光を契約すると、携帯電話1台につき毎月「おうち割光セット」という1,100円が割り引かれます。

 

携帯電話の契約プランが、データ定額(おてがるプラン専用)、データ定額ミニ 2GB、パケットし放題フラット for シンプルスマホ、ベーシックデータ定額プラン for 4Gの場合の割引額は550円です。

 

例えば、3人家族で3人共ソフトバンク携帯を持っていて、家族の誰かがソフトバンクエアーまたはソフトバンク光を契約すると、携帯電話料金が毎月1,100円×3台=3,300円割引になります。

ソフトバンクエーアまたはソフトバンク光のどちらがいいか?

通信速度や通信品質の面で考えると、無線回線のソフトバンクエアーよりも、有線回線のソフトバンク光をおすすめします。

しかし、引っ越し予定次第では、2年以内に引っ越す可能性があるかを目安にソフトバンクエアーまたはソフトバンク光のどちらかを選んでください。

 

ソフトバンク光の工事費は26,400円であり、24か月で割ると1か月あたり1,100円です。
ソフトバンクエアーの月額料金とソフトバンク光 マンションの月額料金の差額が約1,100円のため、この記事では、2年以内に引っ越す可能性があるかを目安としています。

2年以内に引っ越す可能性がある人にはソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、サービス提供エリア内であれば、住所変更するだけで日本全国どこでも使えるという特徴があります。

ソフトバンク光は、引っ越す度に引っ越し先での工事が必要となり工事費として24,600円がかかります。

2年以内に引っ越す可能性がある人には、ソフトバンクエアーをおすすめします。

但し、転勤族の人で、ソフトバンク光の工事費を会社が負担してくれる場合は、2年以内に引っ越す可能性があっても、ソフトバンク光をおすすめします。

2年以内に引っ越す可能性がない人にはソフトバンク光

2年以内に引っ越す可能性がない人は、絶対にソフトバンク光を契約すべきです。

ソフトバンク光に限らず、光回線の場合は、マンションと一戸建てとで月額料金が異なります。

光回線のマンションの料金は、一戸建ての料金よりも安いです。

その理由は、マンション内で他の世帯と回線を共有しているためです。

ソフトバンク光 マンションの月額料金は4,180円であり、ソフトバンクエアーの月額料金5,368円よりも安いので、2年以内に引っ越す可能性がないのであれば、ソフトバンクエアーを選ぶ理由がありません。

これに対し、ソフトバンク光 一戸建ての月額料金は5,720円であり、ソフトバンクエアーの月額料金5,368円よりも352円高いです。

しかし、光回線は、無線回線であるソフトバンクエアーよりも通信速度と通信品質が安定していているので、2年以内に引っ越す可能性がないのであれば、ソフトバンクエアーを選ぶ理由がありません。

UQ WiMAXとソフトバンクエアーとの料金比較

ソフトバンク携帯電話を利用している人が、ホームルータを使った無線回線である、

  • UQ WiMAX
  • ソフトバンクエアー

のどちらを契約した方が料金が安くなるのかについて、料金を比較してみます。

以下に説明しますとおり、ソフトバンク携帯電話を利用している人が、ソフトバンクエアーを契約すると、携帯電話の料金が「おうち割光セット」で割引になるため、ソフトバンクエアーの実質料金が安くなり、UQ WiMAXよりもソフトバンクエアーの方が安いということがわかります。

尚、au、ドコモ、ソフトバンクの各携帯電話の月額料金は以下のとおりで、ほぼ横並びです。

  au
使い放題MAX
ドコモ
ギガホ プレミア
ソフトバンク
メリハリ無制限
月額料金 7,238円 7,205円 7,238円

 

ソフトバンク携帯電話を1台利用している場合

  UQ WiMAX ソフトバンクエアー
26歳以上
12か月間
ソフトバンクエアー
26歳以上
13か月目~
ソフトバンクエアー
25歳以下
24か月間
月額料金 4,268円 4,730円 5,368円 3,168円
携帯割引 なし -1,100円 -1,100円 -1,100円
実質月額料金 4,268円 3,360円 4,268円 2,068円

 

ソフトバンク携帯電話を2台利用している場合

  UQ WiMAX ソフトバンクエアー
26歳以上
12か月間
ソフトバンクエアー
26歳以上
13か月目~
ソフトバンクエアー
25歳以下
24か月間
月額料金 4,268円 4,730円 5,368円 3,168円
携帯割引 なし -2,200円 -2,200円 -2,200円
実質月額料金 4,268円 2,530円 3,168円 968円

 

ソフトバンク携帯電話を3台利用している場合