おすすめの安いノートパソコンスタンドレビュー|2.6Kgに耐える

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

おすすめの安いノートパソコンスタンドレビュー|2.6Kgに耐える 日常生活
この記事は約9分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

この記事では、amazonで販売されているアルミ合金製のノートパソコンスタンドを紹介します。

デスクトップパソコンで作業する場合と比べてノートパソコンで作業する場合は、目線が下方向に行くため、首が傾き、猫背になって疲れますよね。

私自身、ノートパソコンを20年以上使っていて、首が傾き、猫背が固着しています。

特に首の疲れが辛いので、今回、実際にamazonでノートパソコンスタンドを購入して使ってみました。

その結果、背筋が伸びて首への負担が劇的に軽くなりました。

私の場合、首への負担が軽くなったことにより、ブログ記事の文章を考える速度が若干速くなったような気がします。また、疲れにくくなったことにより、集中力が持続し、結果的に生産性がアップしました。

もっと早く買っておけば良かった、と後悔しているくらいです。

ノートパソコンを使っている人には、是非、ノートパソコンスタンドを使ってもらいたいです。

では、ノートパソコンスタンド購入前のチェック内容、サイズ、重さ、使い方、レビュー結果を解説しますね。

ノートパソコンスタンドの必要性

ノートパソコンの場合、キーボード表面からディスプレイ中心までの垂直距離が20cm程度のため、頭と目線が下向きになり、首が疲れます。

ディスプレイ位置を極力上げるためには、ノートパソコンスタンドが必要です。

ディスプレイ位置を上げることで、デスクトップパソコンのように目線が上がります。

目線が上がることで、背筋と首が真っ直ぐになって、首への負担が軽くなり、結果的にパソコン作業効率が上がります。

ノートパソコンを長時間使う人には、ノートパソコンスタンド必須です。

ノートパソコンスタンド購入前のチェック内容

今回購入した下のノートパソコンスタンドは、『Alatin』という業者がamazonで販売しています。

amazonでは、類似形状のノートパソコンスタンドが多数販売されており、価格は2,000円台から5,000円台まで様々です。

極力安い物を購入したかったのですが、粗悪品を購入したくなかったので、購入前に

  1. サクラチェッカーでサクラ度チェック
  2. keepaで価格変動チェック

しました。

①サクラチェッカーの結果は合格

ノートパソコンスタンドのサクラチェッカー結果

上の写真は、今回購入したノートパソコンスタンドのサクラチェッカーでのチェック結果です。

ノートパソコンスタンドには、大きく以下の2種類があります。

  1. キーボード面を斜めに傾けるタイプ
  2. ノートパソコン本体を持ち上げるタイプ

今回購入したのは、ノートパソコン本体を持ち上げるタイプです。
このタイプで2,000円台は一番安い価格帯なので、粗悪品でないか心配なため、購入前にサクラチェッカーでチェックしました。

結果は『合格』なのでひとまず安心です。

②keepaでの価格変動チェック結果も問題なし

ノートパソコンスタンドのkeepaでの価格変動チェック結果

上の写真は、今回購入したノートパソコンスタンドのGoogle拡張機能『keepa』で価格変動をチェックした結果です。

タイムセール直前に価格を釣り上げておらず、おおむね2,600円程度で安定しているため、『価格の問題無し』と判断し、購入しました。

スポンサーリンク

 

ノートパソコンスタンドのサイズ

ノートパソコンスタンドの横幅と奥行きサイズ

ノートパソコンスタンドを実際に測ったサイズは、以下のとおりです。

  • 横幅 約27cm
  • 奥行き 約23cm
  • 高さ 約5cm

ノートパソコンスタンドの厚さ

上の写真のとおり、ノートパソコンがずり落ちないための『爪』の高さが約2cmあるため、ノートパソコンスタンドを折りたたんだ状態での高さは約5cmです。『爪』の高さを除いた上面までの高さは約3cmです。

ノートパソコンスタンドの重さ

ノートパソコンスタンドの重さ

上の写真は、今回購入したパソコンスタンドを調理用重量計で量った結果であり、その重さは641gでした。

ノートパソコンスタンドの使い方

今回購入したノートパソコンスタンドの使い方は、以下の2種類があります。

  1. キーボード面を斜めにして使う
  2. ノートパソコン本体を持ち上げ