【簡単設定10分】楽天 WiFi Pocketを他社SIMで使う方法

楽天 WiFi Pocketを他社SIMで使う方法日常生活
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、オイケです。

 

この記事では、楽天 WiFi Pocketを手に入れたものの、楽天SIMカードをスマホに入れていて、楽天 WiFi Pocketの使い道がなくなった人に向けて、他社SIMで使う方法を紹介します。

ここで紹介している方法は、2021年7月29日に発売された『Rakuten WiFi Pocket 2B』を他社SIMで使う方法の参考になります。

私は、Rakuten UN-LIMIT V 初めてのお申し込みでだれでも実質0円お試しキャンペーンに申し込み、届いた楽天SIMカードをスマホで使っています。

このキャンペーンで、楽天 WiFi Pocketを実質0円で手に入れました。詳細については、↓下の記事をご覧ください。

元々、LINEモバイルのdocomo回線データSIMを契約しているので、そのSIMカードを楽天 WiFi Pocketで使ってみることにしました。

しかし、単に他社SIMカードを楽天 WiFi Pocketに入れてもwifiルーターとして使うことはできません。楽天 WiFi Pocketの設定を変える必要があります。

楽天 WiFi Pocketの設定を変えれば、他社SIMで楽天 WiFi Pocketのwifi経由でインターネットを楽しむことができます。

 

では、楽天 WiFi Pocketを他社SIMで使うための手順を解説しますね。

楽天 WiFi Pocketに他社SIMを入れる

楽天 WiFi Pocketに他社SIM挿入

上図は、楽天 WiFi PocketにLINEモバイルのデータSIMを入れた状態です。

オレンジ色の枠内がLINEモバイルのデータSIMです。

LINEモバイルのSIMサイズは「ナノSIM」ですが、楽天 WiFi PocketのSIMスロットは「標準SIM」のため、楽天SIMのナノSIM部分をLINEモバイルのナノSIMに入れ替えて、SIMスロットに挿しています。

尚、ピンク枠内の、管理画面URLとID/パスワードは、のちほど、楽天 WiFi Pocketの設定変更の際に使います。

 

Rakuten WiFi Pocket 2Bの申し込みは↓こちら

楽天 WiFi Pocketの設定変更手順

パソコンまたはスマホを楽天 WiFi Pocketにwifi接続する

楽天 WiFi Pocketにwifi接続

まず、楽天 WiFi Pocketの電源を入れます。

10秒程度で、Windowsパソコンの場合はネットワーク設定で上図画面のように、Rakuten-xxxが表示されます。

スマホの場合は「設定」→「wifi」で同様の画面が表示されます。

Rakuten-xxxをクリックし、楽天 WiFi Pocketのディスプレイに表示されている暗号キーを入力します。

これで、パソコンまたはスマホが楽天 WiFi Pocketにwifiでつながりました。

管理画面で楽天 WiFi Pocketの設定を変更する

まず、ブラウザから管理画面のURL(http://192.168.0.1)にアクセスすると以下の画面が表示されます。

楽天 WiFi Pocketの管理画面にログイン

ユーザ名パスワード共に、adminと入力し、ログインをクリックします。

 

楽天 WiFi Pocketの接続設定

接続設定をクリックします。

 

楽天 WiFi PocketのAPN設定

APNをクリックします。

 

楽天 WiFi PocketのAPN設定

ここからは、楽天 WiFi PocketでLINEモバイルのSIMを使うための具体的な設定内容を説明します。

LINEモバイル以外のBIGLOBEモバイル、イオンモバイルなどの他社SIMを使う場合は、各SIM提供会社のサイトでAPN情報を確認してください。

新しく追加するをクリックし、プロファイル名に自分がわかりやすい文字列を入力します。

私の場合はLINEmobileと入力しました。

その他以下の内容は、LINEモバイルで指定されているAPN情報です。

LINEモバイルのAPN情報
APNline.me
認証方式PAPまたはCHAP
ユーザ名line@line
パスワードline
【参考】nuroモバイルのAPN情報
APNso-net.jp
認証方式PAPまたはCHAP
ユーザ名nuro
パスワードnuro
【参考】IIJmioのAPN情報
APNiijmio.jp
認証方式PAPまたはCHAP
ユーザ名mio@iij
パスワードiij
【参考】povo2.0のAPN情報
APNpovo.jp
認証方式-(設定不要)
ユーザ名-(設定不要)
パスワード-(設定不要)

上記を入力後、下にスクロールすると下の画面が表示されます。

楽天 WiFi PocketのAPN適用

適用をクリックします。

 

楽天 WiFi PocketのAPN設定完了

上の画面に切り替わり、ネットワークに接続がONになり、右上の黄色枠で囲んだとおり、LINEモバイルのSIM(NTT Docomo MVNO)のアンテナが立ちました。

これで、LINEモバイルのSIMを使って、楽天 WiFi Pocketのwifi経由でパソコンがインターネットに繋がりました。

楽天 WiFi PocketにLINEモバイルSIMを入れた時のスピードテスト結果

LINEモバイルSIMのスピードテスト

上図は午後10時過ぎのスピードテスト結果です。

利用場所や時間帯によってスピードが変わるので、値自体は参考にはなりませんが、LINEモバイルSIMを直接スマホに挿した時のスピードと比べて、特に大きな変化はないことがわかりました。

楽天 WiFi Pocketを他社SIMで使う時の注意点

楽天のSIMアダプターに他社SIMをピッタリはめ込むこと

LINEモバイルのナノSIMを楽天のSIMアダプターにはめ込もうとしたところ、LINEモバイルのナノSIMが大きくて、はめ込めませんでした。

はみ出す部分を少しずつヤスリやカッターで削り、やっとはめ込むことができました。

市販されているSIMアダプターを持っている人は、それを使った方が簡単です。

APN設定を間違わないこと

APN設定を間違わなければ、設定変更には5分もかかりません。

しかし、設定内容が間違っていると、適用を何回クリックしてもインターネットに繋がりません。

SIM会社との契約プランによっては、APN設定内容が数種類あるので、自分の契約プランに合ったAPN設定を確認しましょう。

まとめ

楽天 WiFi Pocketを他社SIMで使うためには、

  1. 他社SIMを楽天 WiFi Pocketに挿す
  2. 楽天 WiFi PocketのAPN設定を変更する

必要があります。

 

他社SIMをすんなり楽天 WiFi Pocketに挿すことができて、APN設定を間違わなければ全作業10分程度で、他社SIMから楽天 WiFi Pocketのwifi経由でインターネットを楽しむことができます。

安い大容量の他社SIMを探している人は、↓下の記事を見てください。

 

また、50代60代向け月額基本料金1,000円以下のおすすめ格安SIMまとめについては、↓下の記事をご覧ください。

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました