【13か月分総費用】格安SIMで一番安いのはLINEモバイル

携帯電話の乗り換えを検討しているあなたへ日常生活
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、オイケです。

この記事では、イオンモバイルからの乗り換え先を検討した結果を紹介します。

費用面で一番安いのは、イオンモバイルを継続利用することだということは事前に判っていました。

しかし、イオンモバイルを解約することに決めたので、乗り換え先を決める必要があります。

乗り換え先の第1候補として、

その他の候補として、

を挙げ、各社の13か月間の総費用(通話料を除く)を見積もって、比較してみました。

総費用の算出期間を13か月間にした理由は、通話料だけでなく解除料についても総費用の算出対象外にしたく、第1候補であるBIGLOBEモバイルの契約解除料が無料になる月が契約開始から13か月目だからです。

その結果、LINEモバイルが一番安いということが判りました。(2020年1月20日時点)

では、各社の見積もり結果を説明しますね。

LINEモバイルの公式ページは→こちら

スポンサーリンク

LINEモバイルが一番安い

LINEモバイルの13か月間の総費用

LINEモバイルの13か月間の総費用は、20,042円(税込)です。

更に、申し込み時にキャンペーンコードを入力すると、LINE Pay残高5,050円相当またはLINEポイント5,050ポイントを貰えるので、実質14,992円(税込)になります。

 事務手数料SIM発行3GB基本料金合計
1か月目3504406601,450
2か月目  930930
3か月目  930930
4か月目  930930
5か月目  930930
6か月目  1,8591,859
7か月目  1,8591,859
8か月目  1,8591,859
9か月目  1,8591,859
10か月目  1,8591,859
11か月目  1,8591,859
12か月目  1,8591,859
13か月目  1,8591,859
   合計20,042

通常、事務手数料は3,300円(税込)ですが、Amazonでエントリーパッケージを購入することで、上表のとおり、350円(税込)に抑えることができます。

エントリーパッケージの場合は、購入時期によっては、キャンペーン対象外になっていることがあるようなので、購入前に、商品説明詳細の確認必須です。

 

 

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルには以下の特徴があります。

  • LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICのデータ通信量がゼロ
  • LINEアプリの年齢認証に対応
  • スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン(終了日未定)
    月額基本利用料が5か月間半額
  • GoGo!2020!5,050円相当プレゼントキャンペーン(終了日未定)
  • ソフトバンク回線の場合、無料留守番電話:保存件数30件、保存期間72時間(月額無料)
  • 最低利用期間:12か月
  • 途中解約手数料:1,100円(税込)
留守番電話サービスは、有料オプションであることが一般的かと思いますが、ソフトバンク回線に限っては、上記条件内であれば無料です。

 

2019年2月19日にLINEモバイルの料金プランが変更になりました。

新料金プランの詳細については、下記記事にくわしく書いています。

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの13か月間の総費用

BIGLOBEモバイルの13か月間の総費用は、18,780円(税込)です。(2020年1月20日時点)

 事務手数料SIM発行3GB基本料金合計
1か月目30000300
2か月目  880880
3か月目  880880
4か月目  880880
5か月目  1,7601,760
6か月目  1,7601,760
7か月目  1,7601,760
8か月目  1,7601,760
9か月目  1,7601,760
10か月目  1,7601,760
11か月目  1,7601,760
12か月目  1,7601,760
13か月目  1,7601,760
   合計18,780

通常、事務手数料は3,300円(税込)、SIM発行手数料は434円(税込)ですが、Amazonでエントリーパッケージを購入することで、上表のとおり、事務手数料を300円(税込)、SIM発行手数料を無料になります。

BIGLOBEモバイルの特徴

BIGLOBEモバイルには以下の特徴があります。

  • 初月無料
  • 6か月間基本料1,600円引(税抜)
  • 初期費用分を全額ポイント還元(3,733Gポイント)
  • 6か月間エンタメフリー
  • シェアSIMあり
  • 最低利用期間:利用開始の翌月から12か月
  • 途中解約手数料:1,100円(税込)

 

BIGLOBE モバイル

マイネオ

マイネオの13か月間の総費用

マイネオの13か月間の総費用は、23,435円(税込)です。

 事務手数料SIM発行au3GB基本料金合計
1か月目1,4024401,6613,503
2か月目  1,661880
3か月目  1,661880
4か月目  1,661880
5か月目  1,6611,661
6か月目  1,6611,661
7か月目  1,6611,661
8か月目  1,6611,661
9か月目  1,6611,661
10か月目  1,6611,661
11か月目  1,6611,661
12か月目  1,6611,661
13か月目  1,6611,661
   合計23,435

通常、事務手数料は3,300円(税込)ですが、Amazonでエントリーパッケージを購入することで、上表のとおり、1,402円(税込)になります。

マイネオの場合は、キャリア毎に基本料金が異なります。
例えば、3GBの場合、
・au回線 1,661円(税込)
・ドコモ回線 1,760円(税込)
・ソフトバンク回線 2,145円(税込)
になるので、ソフトバンク回線を使いたいかたは、LINEモバイルが断然お得です。
 

マイネオの特徴

マイネオには以下の特徴があります。

  • 混雑する時間帯に速度制限される代わりに基本料金が安くなる(3GBの場合50円安い)エココースあり
  • マイネオユーザとパケットをシェアしあえるフリータンクというサービスあり
  • 最低利用期間:なし
  • 解約手数料:なし

 

mineo(マイネオ)

UQモバイル

UQモバイルの13か月間の総費用

UQモバイルの13か月間の総費用は、28,614円(税込)です。

 事務手数料SIM発行3GB基本料金合計
1か月目30002,1782,478
2か月目  2,1782,178
3か月目  2,1782,178
4か月目  2,1782,178
5か月目  2,1782,178
6か月目  2,1782,178
7か月目  2,1782,178
8か月目  2,1782,178
9か月目  2,1782,178
10か月目  2,1782,178
11か月目  2,1782,178
12か月目  2,1782,178
13か月目  2,1782,178
   合計28,614

通常、事務手数料は3,300円(税込)ですが、Amazonでエントリーパッケージを購入することで、上表のとおり、300円(税込)になります。

UQモバイルの特徴

UQモバイルには以下の特徴があります。

  • 格安SIMのような混雑時の通信速度低下が少なく、au並みの通信品質
  • 低利用期間:なし
  • 解約手数料:なし

その他「かけ放題(10分/回まで無料)」などの通話オプションに加入することで、契約開始の翌月から13か月間1GB増量される「データ増量キャンペーン(終了日未定)」も実施中です。

 

ワイモバイル

ワイモバイルの13か月間の総費用は、33,704円(税込)です。

 事務手数料SIM発行3GB基本料金合計
1か月目002,9482,948
2か月目  2,1782,178
3か月目  2,1782,178
4か月目  2,1782,178
5か月目  2,1782,178
6か月目  2,1782,178
7か月目  2,1782,178
8か月目  2,9482,948
9か月目  2,9482,948
10か月目  2,9482,948
11か月目  2,9482,948
12か月目  2,9482,948
13か月目  2,9482,948
   合計33,704

通常、事務手数料は3,300円(税込)ですが、ワイモバイルオンラインストアで申し込むことで、上表のとおり、無料になります。

ワイモバイルの特徴

ワイモバイルには以下の特徴があります。

  • 新規割:契約の翌月から6か月間770円(税込)引き
  • 10分以内の国内通話料無料
  • 1年間は1GB増量
  • PayPay3,000円相当付与キャンペーン(タイムセール期間のみ)
  • 最低利用期間:なし
  • 解約手数料:なし

10分以内の国内通話料が無料なのは、お得に思えるかもしれませんが、10分以内の国内通話料無料サービスが不要なかたにとっては割高です。

UQモバイルの場合は、「かけ放題(10分/回まで無料)770円(税込)」がオプションになっていて、その分基本料金がワイモバイルと比べて770円安くなっています。

 

まとめ

3年8か月間イオンモバイルを使ってきた私が、MNP(ナンバーポータビリティ)を利用せず、新規に3GB音声SIMの契約をしようと思い、BIGLOBEモバイルを第1候補として合計5社の13か月間の総費用調査した結果、1番安いのはLINEモバイルでした。(2020年1月20日時点)

よって、LINEモバイルを契約することにしました。

 

LINEモバイルの公式ページは→こちら

 

LINEモバイルの新規契約の申し込み手順については、以下の記事にわかりやすく書いています。

 

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました