ガリバーってどうなの?エブリィが買取査定で高く売れた!

ガリバー趣味
この記事は約9分で読めます。

こんにちは、オイケです。

この記事では、車を売却するにあたり、買い取り業者を選定して、買取査定を依頼して、実際に買い取ってもらうまでの流れと、高く買い取ってもらう方法を解説します。

私はこれまで、車を売却したことはなく、下取りに出して、新車に買い替えてきたので、どこで買い取ってもらうかを非常に悩みました。

買い取り業者数社にネットで買取査定を依頼して、結果的にはガリバーで高く買い取ってもらうことができました。

また、買取金額を使って、ガリバー で中古車を買いました。

では、買取査定依頼~売却~中古車購入までの流れと、高く買い取ってもらうコツを説明しますね。

スポンサーリンク

買い取ってもらう車

今回買い取ってもらう車は、

  • 車種 スズキ エブリィ
  • グレード PC
  • 型式 DA17V
  • 初年度登録 2016年
  • 走行距離 17,701Km

です。

エブリィを売ったお金で、そのまま、1円も追加せず、中古のジムニー(スズキ)に買い替えようという計画です。

買い取り業者の選定

一括査定サイトから買取査定依頼する方法が一般的かもしれませんが、田舎に住んでいる私の場合、県外の買取業者に買い取ってもらうのは面倒なので、2019年8月8日に近所にある以下の3件の買取業者のサイトから個々に買取査定依頼をしました。

  1. ガリバー
  2. アップル
  3. ユーポス

上の各サイトに、買い取ってもらいたい車の情報を入力した結果したのですが、買取査定結果は表示されず、「担当者から電話します」みたいなメッセージが表示されました。

翌日、それぞれの買取業者から「買取査定しに自宅に伺いたい」との電話がありましたが、家に来られると、どうしてもその場で買い取ってもらわざるを得ない雰囲気になりそうな気がしたので、とりあえず、一般的な買取相場を聞きました。

その結果は以下のとおりです。

  • ガリバー 30万円~45万円
  • アップル 35万円~45万円
  • ユーポス 40万円~60万円

「現実的には35万円位の買取価格になるだろう」と思い、35万円で買えるジムニーを、カーセンサーやグーネットで数日間探し、候補の車が見つかったので、ガリバーに電話して8月20日にガリバーにエブリィを持ち込み買取査定してもらうことにしました。

買取査定準備

買取査定結果が少しでも高くなるように、以下のことを実施しました。

不用品撤去

エブリィの付属品として売却しない物を社内から撤去しました。

例えば、サンシェード、ティッシュペーパー、軍手、タオルなどです。

掃除

車内に掃除機を持ち込み、できる限り、ほこりを取り除きました。

仕上げとして、社内清掃用ウェットシートで、ガラス、ハンドル、ダッシュボード、ドリンクホルダー、メーター周りなどを拭きました。

これで、社内は購入時に近い状態まできれいになりました。

査定日の前日に洗車しようとしたのですが、あいにくの雨で洗車できず、外装は汚れたままで査定してもらうことになりました。

持って行く物

車と一緒に、以下の物を持って行きます。

  • 車検証
  • 納税証明書
  • 自賠責保険証
  • 印鑑

査定結果

2019年8月20日に、近所のガリバーにエブリィを持ち込み買取査定してもらいました。

査定時間はあっという間で、30分も掛かりませんでした。

下の写真は、買取査定結果として渡された紙です。

査定結果

上の紙を見ると、

評価点が4.5なので、全国どこのガリバーでも買取価格は334,000円

と解釈しがちですが、対応して下さったBさんによると、

ガリバーBさん
ガリバーBさん

平均的な評価だと買取価格は334,000円だが、評価点が4.5点と良いので、500,000円で買い取ります。

ガリバーBさん
ガリバーBさん

当店で買い替える場合は、600,000円で買い取りできるよう頑張ります。

ガリバーBさん
ガリバーBさん

昨日、オークション会場に移動させたジムニーで良ければ、車両運搬費(39,800円)が不要で、オークション会場から引き戻しますよ。

とのことでした。

 

元々、買おうと思っていたジムニーよりも程度の良いジムニーが手に入ることになるので、Bさんの提案を受け入れ、オークション会場からジムニーを引き戻して買い替える場合の見積もりをしてもらうことにして、当日は、一旦帰宅しました。

オークション会場から引き戻すジムニー(スズキ)の本体価格は、下の写真のとおり、298,080円です。

ジムニー中古車価格

Bさんには、ジムニー(スズキ)の総額を見積もるにあたり、下の写真の①~③の板金塗装、④の交換、バックモニターとETCの追加を有料でお願いしました。

ジムニーの状態

最終買取価格

ガリバーに査定してもらいに行った翌日の2019年8月21日に、再度、ガリバーに行き、Bさんから、エブリィの買取価格とジムニー(スズキ)の販売価格を提示してもらいました。

エブリィの買取価格 650,000円
ジムニーの販売価格 630,000円

差額20,000円は後日、銀行口座に振り込み

昨日のBさんの話しでは、「600,000円で買い取りできるよう頑張ります」とのことでしたが、なんと、プラス5万円の650,000円で買い取って貰えることになりました。

但し、ジムニーの販売価格が修理、車検、バックモニター追加、ETC追加などにより総額630,000円になったので、銀行振込額がプラス5万円になるわけではありませんでした。

ジムンーの納車日に関し、Bさんからは、

ガリバーBさん
ガリバーBさん

ジムニーの納車は早ければ8月末だが9月になる可能性があります。
納車までは、エブリィに乗っていていいですよ。

とのことで、エブリィに乗って帰りました。

車を高く売るコツ

今回、初めてガリバーで車を売ってみて思った、高く売るコツは3つあります。

①車を傷つけない

当たり前のことですが、車の傷やへこみが少ない方が査定の評価が高くなります。

私は、車を極力傷つけないために、日頃、以下のことに気を付けて運転します。

  • 車間距離を広めにする
  • スピードを抑える
  • 駐車場に止める時は、周りが空いている不人気位置に止める

これらを気を付けることで、事故を起こすこともなく、駐車場で傷つけられることもなかったのではないかと思います。

②車内を汚さない

車内を汚さないために、以下のことに気を付けました。

  • 車内で飲食をしない
  • 同乗者も自分自身も喫煙しない
  • 純正マットの上にラバー製マットを敷く

飲食禁止や禁煙はもちろん、純正マットの上にラバー製マットを敷くことで、純正マットを新品状態に保つことができます。

③下取りとして売る

今回、エブリィを買い取ってもらうだけであれば、買取価格は50,000円でしたが、下取りとして売ることで、650,000円で買い取ってもらうことができました。

私の推測ですが、ガリバーには、毎月の買取目標額売上目標額があるのではないかと思います。

査定初日の8月20日にBさんが、パソコンに入力していた情報では、下取り600,000円、販売580,000円、差額20,000円だったのが、翌日は、下取り650,000円、販売630,000円になって、それぞれが、5万円アップしていたので、そのように思いました。

アップルやユーポスでも下取りとして売る場合は高く買い取ってもらうことができると思いますが、買い替えたい車が無い場合は、各社横並びの買取価格で買い取ってもらうことになると思うので、買い替えたい車を在庫で持っている買取業者に下取りとして売るのが高く売る大きなコツです。

中古車買取なら、ガリバー【無料査定】

売った車の売買契約書

8月31日にBさんから電話があり、

ガリバーBさん
ガリバーBさん

やっと、部品が届いたので、来週、その部品を取り付けて、その後、板金塗装をするので納車は9月中頃になります。

とのことで、結局、9月15日の納車でした。

ジムニーの納車と引き換えにエブリィを渡したので、9月15日に下のエブリィの売買契約書を貰いました。

エブリィ売買契約書

日付が実態と合っていませんが、買取金額は確かに650,000円になっています。

買った車の売買契約書

9月15日に下のジムニー(スズキ)の売買契約書を貰いました。

ジムニー売買契約書

ピンクの枠内の金額、①~④、A、Bについては、私が追記しました。

Bさんがパソコンで見積もりしていた時は、ピンクの枠内の各項目に金額が表示されていたのに、売買契約書には金額が表示されていないことに違和感を感じました。

しかし、私としては購入したジムニーに問題が無ければいいので、ガリバーさんの事情で金額を表記できないのだろうと思いました。

Bさんがパソコンで見積もりしていた画面を思い出しながら、適当にピンクの枠内の各項目に金額を入れてみたものが、下の表です。

ジムニー購入価格内訳

ガリバーの良かった点

現金の立て替え無し

買い取ってもらったガリバーの店舗に予算内のジムニーが無ければ、アップルやユーポスで査定してもらって、ジムニーの在庫確認をする必要がありました。

アップルやユーポスにもジムニーの在庫が無い場合、車両運搬費を払ってまでも取り寄せるつもりはないので、ガリバー、アップル、ユーポスの一番高いお店で買い取ってもらい、別の中古車屋さんでジムニーを買うことになります。

その場合は、売ったお金が入金されるまでの間、現金を立て替えてジムニーを買う必要があります。

しかし、今回は、現金を立て替える必要が無く、我が家の資金繰りを圧迫しませんでした。

車両運搬費無し

通常、ガリバーでは他店から車を輸送する場合は、車両運搬費として39,800円が請求されますが、今回は、Bさんの力(ちから)でオークション会場からの車両運搬費をゼロにして貰えました。

あんしん3か月保証

ガリバーで車を買うと、「あんしん保証」という中古車保証が付いてきます。

私が購入したジムニーは、軽自動車走行距離が18万Km強なので、保証期間が3か月です。

中古車の場合、納車前の整備点検で発見できない症状が納車後に出てくる可能性があるので、保証が付いていること自体がありがたいですね。

ガリバーの残念な点

連絡が遅い

8月21日時点で「ジムニーの納車は早ければ8月末だが9月になる可能性あり」と聞いていたのに、8月31日に、部品の調達状況と納車見込み日を連絡してくるのは遅いと感じました。

納車までの期間が長い

上の残念な点と重複しますが、遅くとも9月初旬の納車だと思っていたのが、結果的に9月15日の納車になりました。

8月21日の時点で、納車日が9月15日になる可能性を告げられていたら、他店で購入していたので、気分的には納車が2週間遅れたイメージです。

更に、車検証を見ると、車検日が9月2日なので、車検期間を半月損した気分です。

まとめ

少し残念な点も書きましたが、

●ガリバーで他店よりも車を高く買い取って貰えた
●ガリバーで他店よりも安くて良い車を買うことができた

に違いないと思っています。

車を高く売るコツは、

  • 車を傷付けない
  • 車内を汚さない
  • 下取りとして売る

です。

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました